酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰もが美しかった夜

<<   作成日時 : 2009/06/07 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 MR.BIG
 再結成初日の
 札幌厚生年金会館
 開演1時間前に
 到着すると 
 すでに結構な人だかり
 KUROちゃんと
 その辺の縁に腰掛けて
 早速話に花が咲いた
 ストーンズ
 ヴァン・ヘイレン
 ザ・フー
 等の音楽の話
 ロメロに
 ナタリー・ポートマンに
 の映画の話
 等々
 とにかく
 KUROちゃんとは
 話が合う
 一回り以上離れているのに
 なんなんだ
 この心地よさ
 それにKUROちゃんは
 アメリカに1年以上もいたことがある
 度胸もあり人生経験も豊富な
 ナイス・ガイなのだ
 話し込んでいたら
 あっという間に開場
 そのころには
 会場前の広場は
 すっかり人で埋め尽くされていた
 それにしても
 老若男女
 色んな人がいるな
 メタルのコンサートでよく見かける
 Tシャツ野郎は
 ガンズとジューダスとスリップノットの3人だけ
 長髪率も低く
 ほんと「普通の人」が多い
 年齢層もちょい高め
 オレが全然浮いてない(たぶん)
 
 席は27列目
 後ろの方なんだけど
 ミキサー卓の4列後ろ
 そう
 音響的には一番良いところなのだ
 譲ってくれた常呂の方
 ありがと〜!!
 会場内には低めのBGM
 60〜70年代のロック
 さっき話題にしていた
 アーティストの曲が
 次々にかかる
 いいねぇ
 興奮してきたよ〜
 
 予定を10分過ぎたところで
 客電が落ちた
 この瞬間が好きだ
 弾かれたように総立ちの
 厚生年金会館
 「イェ〜!!」
 
 曲は
 ベスト選曲
 96年のベスト盤
 『Big,Bigger,Biggest』での
 予習は完璧だった
 聴きたい曲は全部演ってくれた

 最初はやっぱり堅い感じもした
 ちょっとだけ心配だった
 エリックの声は
 尻上がりに良くなった
 終わってみれば
 やっぱ
 最高だった

 2時間のショウがはねて
 二人でハモった
 「ビール飲みてぇ!!

 実は
 来る時に目をつけておいた
 地下鉄入り口ビルの
 沖縄料理屋さんへ
 直行
 すると若い店員さん
 「いらっしゃい
 あっ、ライブ行ってきました?
 ミスター・ビッグ
 いいなぁ
 行きたかったなぁ」
 わはは
 そう、わかる?
 「すっごい満足した顔してますよ」
 そ〜か、そ〜か
 じゃ早速
 ビール
 オリオン生二つ
 それに
 島らっきょう!!

 グラスもキンキンになった
 オリオンビールで
 乾杯
 うめぇ〜!!
 染みわたる
 すぐに
 おかわり!!
 持ってきた女の子も
 女将さんまで
 「いいなぁ
 行きたかったな〜」
 だって
 ほんと良い気分
 食事も旨かった
 定番のゴーヤチャンプルは
 ゴーヤがたっぷり
 テビチーの和え物
 らふてー
 島地鶏の焼き鳥
 どれも
 あっさり味でいい
 ビールがはかいく!!
 
 さらに
 グビグビ飲み
 かつ食べながら
 コンサートについて
 二人で熱く語っていたら
 突然
 カウンターで飲んでた
 体格のイイ
 お兄ちゃんたちが
 後ろを向いて
 「そうですよねぇ〜
 最高でしたよねぇ〜
 なんだ
 君たちも
 行ってたんじゃないか
 いよ、ご同輩
 お近づきの乾杯しようぜ
 お〜
 ははは
 みんな笑顔だ
 すると
 あれあれれ?
 突然店内に
 あのドリルの音・・・
 『Daddy,Brother,Lover,Little Boy』
 じゃないか
 
 カウンターの中で女将さん
 親指を立ててにっこり
 いいねぇ
 憎いねぇ
 もう
 飲んじゃうよ〜!!

 すると
 今度は 
 隣のテーブルの女の子2人の
 気の弱そうにうつむいていた方が
 小声でだけど
 完璧な発音で
 歌い出したぢゃないか
 ってことは
 君たちも仲間ジャン!!!

 さすがに声はかけなかったけど
 その子は
 全曲フルコーラス
 歌ってたよ
 
 いやあ
 愉快愉快
 こりゃ行くしかないね
 泡盛!!
 久米仙30度
 もちろん
 ロックで

 さっきのお姉ちゃん
 とびきりの笑顔で持ってきてくれたよ
 この素敵な店は
 西11丁目の
 『沖縄料理からから』
 東西線西11丁目駅
 3番出口直結だよ(地下1階)
 
 さあ
 次は
 KUROちゃん
 おまかせ
 「ベッシーホール」の
 上にあるロック酒場だ
 ここでは
 コロナビール
 もちろんレモンを添えて
 かんぱ〜い 
 さっきより落ち着いて
 イアン・デュリーをリクエストして
 清志郎について
 マスターも交えて
 しんみり語ったよ

 すすきのへ
 狸をよぎる
 ロック月夜
 今宵逢う人
 みな美しき

 大通り
 狸小路と
 北上して
 シメは
 やっぱりすすきの
 20年来のファン
 KUROちゃんと
 初めてすすき野で飲んだ店
 『バーニセコ羊蹄』だ
 すすきのでも老舗の
 本当のバー
 マスターはなくなって
 女将さんが
 息子夫婦とやっている
 元気だった
 カウンターで
 最後の乾杯
 みんなの笑顔で
 本当に幸せな夜だった

 


 
 
 
 


 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最高の夜 こちらまで幸せになる様でした
まるおお
2009/06/07 19:33
あんなにHIGHで楽しい夜は久々でした

また飲みかつマニアックに盛り上がりましょうね

KUROちゃん
2009/06/07 23:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
誰もが美しかった夜 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる