酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 涙雨は耳からも垂れた・・・

<<   作成日時 : 2009/07/27 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 土砂降りの雨の中
 「お通夜」に行ってきた
 生徒のお父さんだ
 若い人の死は
 やりきれない
 いろいろな思いが
 胸の中で渦巻きながら
 参列していた

 が・・・
 前の人の
 耳が気になる
 正確には
 両耳から
 今にも
 たれて落ちそうな
 水滴が・・・

 なんだ?
 首が動くたびに
 ゆらゆらして
 落ちそうで落ちない
 耳たぶの下の
 白い水滴

 まるで
 垂れ下がった胸の
 乳首のよう
 いや
 耳だから
 耳首(じくび)か

 う〜ん
 気にならないのかな
 本人は・・・
 後ろから見たら白髪が交じった
 紳士
 って
 喪服着ているから
 みんな紳士なんだけど

 と
 ぽた
 ついに落ちた
 右耳の
 しずく

 ところが
 なんてことだ
 またすぐに
 みるみる増えて
 滴って
 さっきと同じ大きさに・・・
 今度は
 左が落ちた
 そして
 また
 ぷく〜って
 ふくれるように
 しずくが・・・
 どうなっているんだ

 その時
 ぽたっ
 ぽたっ
 こんどは
 耳じゃない
 顔からも
 落ちている
 そっか
 雨でずぶ濡れなんだ
 その水滴だと思っていたが
 ちがった
 汗だ
 
 降りしきる雨
 蒸し暑い斎場内
 そして
 ビシッと着込んだ
 喪服のスーツ

 汗っかきなんだろうね
 それにしても
 すごい汗だ
 前に回って顔を見てみたい
 でも
 それは
 ついに
 かなわなかった

 う〜ん
 その後
 冷房が入って
 ぐっと
 涼しくなったけれど
 おじさんの汗は止まることなく
 ずっと
 耳の下にピアスのように
 ぶら下がっては
 落ちて
 を
 繰り返していた
 
 スーツの中はさぞかしすごい事に
 なっていたんだろうな
 合掌

 それにしても
 よく降る
 雨
 そして
 今日はまさに
 涙雨だった

 この曲で締めよう

 

 Queen
  『no one but you
   only the good die young ...』
 どうしていい人は
 若くして逝ってしまうのだろう

 亡くなった
 Iさんのご冥福を祈って・・・
 
 

 


 


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
涙雨は耳からも垂れた・・・ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる