酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 『悼む人』が心に痛い

<<   作成日時 : 2009/08/07 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 困っている
 この本のことだ
 

悼む人

 オレは
 ずっと
 この本の作者
 天童荒太
 が好きで
 読んできた
 例えば
 この本のいたみは
 すごくわかる
 楽天ブックス
著者:天童荒太出版社:文藝春秋サイズ:単行本ページ数:450p発行年月:2008年11月この著者の新


楽天市場 by ウェブリブログ



 だから
 この本も
 読まなければならない本だ

 でも
 読むのがつらかった
 
 読むだけなら
 二日で読み切ったよ
 だから
 ある意味
 とっても
 面白い
 
 なのに
 くそっ
 この人の本は
 どんどん
 読む人の心をを裸にする
 純粋にする
 
 オレは
 どこまで
 まっさらになれるのだろう
 今
 汚く生きている
 オレが・・・
 
 突きつけられるんだ
 その課程で・・・
 胸が詰まるんだ
 鏡を見たら
 腐ってゾンビみたいなオレが
 そこにいる
 そんな気にさせられるんだ

 でも
 読んでしまう
 感動とか
 そう言うモノじゃない
 
 突きつけられるんだ
 いい人なんていない
 悪いだけの人は・・・
 みんなじゃんか
 イヤらしい・・・
 そこには
 怒りも
 おごりも
 被害者意識も
 全部ある
  
 イヤだよ
 ただ
 あるんだよ
 逃れられようもない
 イヤな
 状況が・・・
 
 でも
 読むと
 少し
 救われるんだよ
 ・・・
 
 
 
 
 


【古本】幻世(まぼろよ)の祈り 家族狩り第1部/天童荒太
ユーブック楽天市場店
作者:天童荒太初版発刊月:2004年02月文庫小説 約15x10cmISBN:4101457123


楽天市場 by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
『悼む人』が心に痛い 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる