酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 雷雨の夜の 最強オヤジタッグ

<<   作成日時 : 2009/10/11 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 苫小牧で飲んだ
 現同僚と
 元同僚が
 4人集まっての飲み会・・・
 のはずが
 待ち合わせの
 居酒屋に
 行って
 案内された
 小上がりは
 若い女の子の集団
 
 あらら
 隅の方に
 小さくなって座っている
 3人のオヤジ・・・

 「ごめん
  来るって言うから・・・」
 札幌からやってきた
 元同僚が
 頭を下げた
 結婚式に出て
 そのまま
 教え子たちを連れてきた
 なんてこった
 25才の
 着飾った女の子が
 6人
 そりゃ賑やかだったよ
 しかし
 授業に行っていなかった
 学年なので
 オレは
 全然蚊帳の外
 そのうち
 隣の小上がりにも
 卒業生が来て
 さらに
 新郎新婦も顔を出し
 なんだか
 本当に
 押されっぱなしの
 飲み会になった

 で
 台風一過
 卒業生たちが
 本来の二次会に消えて
 やっと
 落ち着いて
 親父たちの宴会の
 仕切り直し  
 
 もちろん
 生徒たちには
 聞かせられないような話で盛り上がった
 途中から隣に来た4人組の男女が
 あまりの下品さに 
 さっさと席を立った
 と言えば
 どれだけ危ないかが
 わかるかな

 で
 当然
 河岸を変えて
 二軒目に・・・
 彼らが知っているというスナックで
 飲み直し・・・
 なんだが・・・
 
 苦手なんである
 いや
 そりゃ
 楽しいよ
 若い女の子とたわいもない話を
 しながら
 酒を飲む
 いいじゃない
 もちろん
 卒業生でも何でもない
 大人の女の人と

 しかし
 しかしである
 ここで
 オレの
 悲しい性・・・
 なんとか
 ウケて
 楽しませてあげようと
 思っちゃうのだ

 それでなくても
 普段
 授業で
 テンションあげて
 なんとか
 生徒の笑いを取ろうと
 芸人みたいなことまで
 やっているのに

 なんで
 金払って
 本来こちらが接待されるはずなのに
 一所懸命
 今知り合ったばかりの子を
 ひぃひぃ
 言わせ
 笑わせなきゃなんないんだ
 でも
 その時は
 酔っている
 オヤジどもは
 鼻の下を伸ばし
 せっせと
 くだらないギャグを連発し
 人に言えないような
 恥ずかしい思い出話をし
 当然学校では絶対に
 口が裂けても言わないような
 必殺の
 あんな話やこんな話で
 とにかく盛り上がる
 その時の
 オレと元同僚は
 BI砲もかくやの
 (あっ、馬場と猪木ね BI)
 地上最強の
 飲み屋限定
 オヤジタッグチームと化すのだった
 で女の子に
 「こんなに笑ったの久しぶり」
 かなんか言わせて
 名刺もらって
 またね〜
 なんて
 出てくるのだが
 またはない
 もし
 何年か後に
 たまさか
 来たとしても
 その頃にはその子は
 いないだろう
 
 あ〜あ
 虚しいよな
 オヤジタッグ
 後には
 軽くなった財布と
 同様
 ぽっかりと開いた胸の裡に
 すきま風が
 ぴゅ〜
 
 すると
 ピカ
 雷
 続いて
 いきなりの土砂降り

 こりゃたまらん
 避難避難
 よし
 もう一軒!!
  
 一生やってろ!!
 
 
 
 Thin Lizzy
 "Thunder and Lightning"

 これくらいかっこよきゃ
 喋らなくても
 良いんだろうけどね 
 
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
雷雨の夜の 最強オヤジタッグ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる