酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 数学の次はチェスだった 〜久しぶりに 小川洋子に 心 打たれた〜

<<   作成日時 : 2010/01/12 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 オレにとって
 イイ本

 その本独自の世界を
 しっかり持っていて
 その中に浸りきれる本

 
猫を抱いて象と泳ぐ
文藝春秋
小川 洋子

ユーザレビュー:
自由に生きるための枠 ...
なんだかなぁ??なん ...
安らぎと少しの切なさ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 『猫を抱いて象と泳ぐ
 小川 洋子

 とても
 静かに
 心にしみ入ってくる
 お話でした

 チェスに人生を捧げた
 少年のお話

 というと
 素っ気ないが
 
 この少年が変わっている
 彼は

 口を閉じたまま生まれ
 手術の後も
 ほとんど口をきかない

 しかし
 理解者である
 元バス運転手の手ほどきで
 チェスをおぼえ
 チェスの奥深さの虜となり
 チェスを通して相手のことを
 理解できるまでになる

 そしてついに
 彼は
 チェス・テーブルの下に入り
 相手と顔を合わせず
 会話もせず
 人形を操って
 チェスを打ち
 伝説となっていく・・・

 同じ作者の
 『博士の愛した数式』は
 オレにとって
 一つの理想型だけれど
 これは
 もっと
 寓話に近い

 しかし
 しっかりとした
 世界を持った
 静謐で
 美しく
 切ない
 小説だ
 
 
博士の愛した数式
新潮社
小川 洋子

ユーザレビュー:
やっぱ江夏は凄い江夏 ...
これはいい小説。。。 ...
良すぎる数学が苦手な ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




 正直
 『博士の・・・』
 以来
 読んでもピンと来なくて
 自分とは合わないのかな
 と感じていた
 小川洋子だが

 この本は文句なく
 はまった

 主人公はもちろん
 周囲の人たちとの
 思いやりと信頼感
 溢れる人間関係もイイし
 チェスを
 下敷きにした
 警句もイイ
 
 「チェスの盤の上では
 強いものより、
 善なるもののほうが
 価値が高い


 その言葉を貫き通して
 生きた
 主人公
 
 愛おしくなる話です

 久しぶりに
 チェス
 やってみたくなったよ・・・

 さて
 この本を読んで思い出したのは

 
ポーの話
新潮社
いしい しんじ

ユーザレビュー:
暖かくてぬるーい温か ...
犬じいさんだいすき。 ...
印象は残る、言葉の響 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 いしいしんじ
 『ポーの話

 異形の主人公が
 信じられる人と出会い
 別れや
 つらい経験をして
 ゆく
 寓話
 これも
 面白いよ
 
 



モーフィー時計の午前零時
国書刊行会
ジーン ウルフ他

ユーザレビュー:
「猫を抱いて象と泳ぐ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も持ってます!『博士の愛した数式』
その世界にどっぷり入れたし、あったかい気持ちにられて…。
猫を抱いて像と泳ぐも読んでみたい!!久しぶりに買おうかな(^-^)

2010/01/13 13:02
是非読んでみて下さい
って
オレは
図書館から借りちゃったけどね・・・苦笑
平和風
2010/01/13 15:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
数学の次はチェスだった 〜久しぶりに 小川洋子に 心 打たれた〜 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる