酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜中の 虚無の 快感  

<<   作成日時 : 2010/02/24 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 夜更けに
 お酒を飲みながら

 YouTubeで
 好きなアーティストの
 好きな曲を
 ザッピングするのが

 今の
 オレの
 至福の時間だ

 思えば
 幸せな
 状況だ

 聞きたい音楽を
 検索するだけで
 映像付きで
 我がモノにできる・・・
 こんなのまであるの?
 というくらい
 情報は
 豊かで・・・

 さて 
 至福の時間に
 思うことは何だろう

 やはり
 生徒達のことだ

 世の中で流行っているのは
 子供はほめれば伸びる
 競争することが一番の向上だ・・・
  
 ふ〜ん 
 あのね・・・
 オレは
 二つだけ言える
 (一つだけ
 じゃないのがいいでしょ 笑)

 一つ
 継続は
 やっぱり
 それなりのモノを形作るよ


 こんなオレが
 つまりは
 大学の時
 オレを知っている
 誰もが
 オレのことを
 オレが教員なんて
 「まさか」
 「続かない」
 「続けられない」
 「続くわけがない」 
 と言ってたんだよ

 でも
 20年も
 やっていたら
 少しは
 言っていいでしょ 笑

 それから
 2つめ
 受け入れること
 これ
 大事だと思う


 言い換えれば
 それだけが
 唯一
 オレが意識して
 やってきたことだ
 
 誰かに
 受け入れられない寂しさと
 受け入れてもらったうれしさを
 オレは
 一応知っているつもりだ

 それはね
 ほめられるとか
 好かれるとか
 評価されるとか
 
 逆に
 けなされたり
 嫌われたり
 とかと
 全く違う次元のことなんだ

 はっきり言えば
 細かいことなんてどうでもイイ
 だれかが
 存在する
 それを
 そのまま
 すべて
 認められるかな

 って
 ことなんだ

 そのために
 オレは
 いつだって
 真剣に
 小細工なしに
 思うままの感情で
 生徒と
 接してきた

 だって
 最後は
 すべてを
 受け入れる
 つもりなんだもの

 いいじゃない
 どれだけ
 ののしりあったって
 嫌われたって
 全然大丈夫
 オレは
 絶対
 ヤツらから
 逃げない・・・

 3年生が
 卒業するこの時期になると
 ついつい
 感傷的になってしまう
 自分がいる

 というわけで
 感傷的になった
 酔虎が聴く
 プログレは……

 
 
  David Gilmour & Bob Geldof
  『Comfortably numb』
 
 Pink Floyd 
 の
 名曲
 
 無の快感
 
 それを
 音楽で
 表現している
 詩も
 もちろん
 いいよ

 で
 キャストが・・・
 そのへんは
 また
 今度
 語ろう・・・
 
 

 
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
夜中の 虚無の 快感   酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる