酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 『戦争の世紀を超えて』 に 『奴らの足音のバラード』を かぶせたぞ

<<   作成日時 : 2010/03/29 20:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

冷蔵庫を開けたら
 娘子鬼に
 ぴしゃりと
 「今日は
  飲まないんでしょ」
 
 なんか
 昨日そんなことを
 言ったような
 言わないような・・・

 「言った
  だめだよ
  自分で言ったこと
  守らなきゃ」

 はいはい・・・
 わかりました

 という訳で
 今日は
 休肝日

 なんだか
 手持ち無沙汰
 なんだな・・・

 せっかく
 家人が出かけているので
 ○のいぬ間に・・・
 と思っていたのに
 ちゃんと
 見張りを置いていったか・・・
 
 しょうがない
 本でも読むか
 それも
 『今夜はイェ〜イ』や
 『世界ぐるっとほろ酔い紀行』
 なんてのはダメ

 つい
 飲みたくなっちゃうからね

 
 で
 読んでいるのが
 これ

  



 『戦争の世紀を超えて』 ―その場所で語られるべき戦争の記憶がある

 今話題の
 『悩む力』の
 政治学者
  姜 尚中  
  (かん さんじゅん)と

 映像作家で
 ノンフィクションライター
  森 達也
  (もり たつや)

 の二人が
 世界の
 戦跡を
 たずね
 語り合ったもの

 おもしろい

 なぜナチスが
 ユダヤ人殲滅といった
 ことを
 目的として掲げたのか

 侵略や
 虐殺
 奴隷かなどはあっても
 民族全滅などを企んだのは
 ナチスだけである

 たぶん
 普段は
 家族には
 周囲には
 いい人だあったはずの人たちが
 戦争になると
 非人間的な
 残虐さを発揮できるのはなぜか
 被害の側からだけでの
 視点では
 わからないこともある

 パレスチナは
 まさに
 ナチに
 また
 ヨーロッパでは
 歴史的に
 各国から
 虐げられてきたはずの
 ユダヤ人たちが
 パレスチナ人に
 同じひどいことをしている
 この連鎖を
 終わらせるためにも
 加害の側の
 理論と
 メカニズムを
 解明しなければならない
 
 我が意を得たりの
 意見が
 ぽんぽん出てくる

 まだ3分の1
 読んだところだ

 さて
 続きを読むか・・・

 アメリカ
 コロラドから
 メールをいただきました
 《北の女》さんの
 推薦です

  
 
 SUGIZO & THE SPANK YOUR JUICE

 『yatsura no ashioto』 


 SUGIZO

 知りませんでした
 ごめんなさい

 しかし
 この曲は知っているぞ
 昔懐かし
 『はじめ人間ギャートルズ』

 エンディングテーマ
 ではないか

 おほほ
 うれしいなぁ
 大好きだったな

 彼女の
 属する
 『平和を目指す翻訳者たち』の
 HPはこちらから
 みんな
 見てみてね

 http://www.tup-bulletin.org/

 ありがとう!! 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Sugizo さん、すてきでしょ?

もっとヤバイメタルもやってます。原爆の話。

SUGIZO - RISE TO COSMIC DANCE - ENOLA GAY
http://www.youtube.com/watch?v=HMMezWwLUYE&feature=related

Stop the War Pray The Music
No More Nukes Play the Guitar


ピース!
北国の女
2010/03/31 12:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
『戦争の世紀を超えて』 に 『奴らの足音のバラード』を かぶせたぞ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる