酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしの「青木まり子現象」について

<<   作成日時 : 2010/03/07 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて
 札幌駅前の
 「紀伊國屋書店」
 幸せな気分で
 本を
 渉猟していると
 
 きたきたきた
 おおお
 やはり今日も
 きましたよ
 「青木まり子現象」 

 説明しよう

 便意のことである 

 みんなも
 経験ないかな
 本屋や図書館にいて
 ゆっくり
 本を見ていると
 次第にわき上がってくる
 あの
 下腹部の
 もよおし感

 25年前
 『本の雑誌』
 載った
 青木まり子さんの
 投書が
 その発端だ

 「私だけでしょうか
 本屋にいると
 トイレに行きたくなるんです
 それも
 大きい方に・・・」


 次号に
 すごい反響があった 
 全国から
 「オレも
 私も」
 という投書が
 殺到したのである

 そこで
 編集部
 椎名誠が
 名付けて
 「青木マリ子現象


 オレも
 投書こそしなかったが
 心の底から
 深く
 共感したものだ


 ゆっくり歩くから
 じっくり考えるから
 落ち着くから…


 いろいろな説はあるが
 本気で解明した人はいない
 あたりまえか

 というわけで
 オレは
 慣例に従って

 行き慣れた書店の
 これまた行き慣れた
 2階トイレの個室を
 利用しましたとさ

 で
 思ったのだが
 使用率は高かったぞ

 (結局
 本は
 10冊買った
 図書館には置かないような本と
 小鬼たちに読ませたい本をね)



 Badlands

  『Winter's Call』 

 いやあ
 いいバンドだったんだけどな・・・

 元オジー・オズボーン・バンドの
 ギターリスト
 ジェイク・E・リー (お母さんが大阪の人
  コンサートにきてた)
 と
 ブラック・サバスでも歌った
 レイ・ギラン
 コンビ
 ベスト・マッチだった・・・

 レイが
 エイズで亡くならなければ・・・
 あああ
 合掌
 
 
   
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
懐かしの「青木まり子現象」について 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる