酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供はみんなの宝 あったりまえじゃん の 思い出だよ

<<   作成日時 : 2010/04/21 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 今日は
 Sのことを話そう
 
 かれこれ
 7年前のことだ

 彼女は
 もちろんオレのクラスで
 優しい子だった
 あまり
 自己主張しない子

 それが
 2年生の 10月
 突然
 話があるって
 
 「先生
 子供できちゃった


 う〜ん そうか
 何
 そういう話自体は
 心の準備 できているよ
 担任としては

 で
 どうする?
 
 「産む」

 彼氏は
 お母さんは
 知っているのか?

 「うん 相談した
 賛成してる」

 そうか
 なら 
 オレがとやかく言うことはできないな・・・
 ただ
 赤ちゃん育てながら
 高校生続けるのは
 無理だぞ

 「うん だから
 やめる」

 やめるって
 退学するってこと?

 「うん
  先生に
 迷惑はかけないよ」

 ちょ
 ちょっと
 待て
 それは 違う
 
 君の選択の邪魔はしない
 家の人も
 相手も
 そしてあなたも
 そうしたいのなら
 それは
 産みなさい
 何より
 あなたに宿った
 子供のためにも
   
 でも
 ちょっと 待て

 今
 現時点で
 2年生の半ばで
 高校を離れたら
 後で
 きっと 困る
 
 だから
 悪いことは言わない
 あと 4ヶ月待て
 2年生を
 ちゃんと終えて
 そして 子育てに
 専念しよう

 思えば
 タイミングと
 いい先生に
 恵まれた

 オレが相談したのは
 同じ学年の 二人と
 体育の M先生

 お願いします
 こんな状態だけれど
 高校2年生の
 単位を 持って
 後々のために・・・

 「わかった
  大丈夫だ」
 M先生は
 いつもの通り豪快に笑って
 オレに
 最後まで言わせず
 ・・・
 最後まで
 体育の授業を
 配慮してくれた

 感謝

 忘れない
 
 3月24日
 2年生の
 終業式の後の
 ホームルーム

 オレが 

 ちょっと
 いい発表があります
 
 と言うと
 
 みんな 
 「???」
 
 (実は
 何人かの女子は知っていたよ
 もちろん
 だけれど 優しかったな
 そこから 一言も
 もれていなかったものね
 4ヶ月もの間
 Sの妊娠のこと
 その他 オレらが隠していたこと
 だって
 体育は 見学に休みがち
 不満が出ても
 おかしくない
 
 相談すらしないのに
 お互い口止めなんかしなかったのに
 ・・・
 酔いクラスだった
 いや
 良いクラスだった
 つくづく・・・)

 そこで
 オレ
 うれしくて言ったよ
 
 Sさんは 今日で
 このクラスを去ります

 みんな
 知らない人は特に
 ざわついた
 何それ
 
 オレ
 その後すかさず

 Sさんには
 7月に
 赤ちゃんが生まれる予定です
 お母さんになります
 みんなで
 応援しましょう!!!

 一瞬の沈黙の後
 
 クラス中に巻き起こった
 暖かい 拍手の嵐
 祝福の言葉 奇声 笑い
 忘れられない思い出です

 その3ヶ月後
 7月下旬の
 学校祭には 

 かわいい赤ちゃんを
 抱いた
 Sの姿があったよ

 で
 話はこれで終わらない

 今日オレは
 Sの
 成績証明書
 高校での単位取得証明書を
 作った

 今は
 二児の母となった彼女
 高校卒業認定試験を受けるんだってさ

 ほら
 ここで 生きてきたんだよ
 7年前に やめないで
 とった
 あの 2年生の時の単位が

 国語も 理科も 数学も
 試験免除になるんだよ

 よかったじゃないか

 M先生はじめ
 事情を知っていて
 彼女を サポートしてくれた
 先生方
 ありがとう
 
 同じく
 クラスのみんな
 ありがとう

 人の
 善意は
 本人の
 がんばりは
 
 時を超えて
 報われたよ
 
 こんな夜
 オレも
 ちょっとだけ
 いい気分になれる
 ありがとう
 
 がんばれ
 S!!
 がんばれ
 みんな
 がんばれ
 オレ!! 大笑

 
 
 Praying Mantis
  『Children Of The Earth』

 元気の出るこの曲
 環境問題をいち早く取り上げた曲でもあります
 また取り上げます

 さて
 続き・・・
 しつこい 笑

 7年前
 何度も
 家庭訪問をし
 彼女と
 彼女のお母さんとお話しました

 当時お母さん
 38歳
 オレと同い年だったよ
 なんか
 変な感じだった
  
 そして
 何とか説き伏せて
 説き伏せられて
 前述のようなことにしようと
 まとまって

 最後にオレ
 言ったよ
 同い年の
 生徒のお母さんに

 にっこり笑って
 
 「おばあさん!!」 
 
 

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おいおい、センセ、泣かせないでくれよぉ〜!

泣いちまったじゃないか、また〜!!!

(飲んでるワインのせいじゃないぞ!)

いいなぁ、センセみたいな先生がいてくれて。ラッキーな子供たち。すてきだなぁ。いいコミュニティなんですね。そこに住んでいるみんな、いい人たちなんですね。

てなこと、考えてたら、おいおい、ここで、また振り返っちまったじゃないか。過去のこと。子供時代のこと。

わたしは中学のとき、北海道のある漁港の町に転校になったんです。都会育ちのわたしにはショックな世界だった。なにせ、漁の季節になると、クラスの半数、特に男の子たちが「海に出る」ので学校はほとんどからっぽになる。冬の流氷に乗って死んでしまった同級生たちもいる。中学二年で、漁師の子達は一人前にお金を稼ぐことができる。大人と同じようにお金も持っているし、酒も飲むし、もちろん、ニンシンして「お母さん」や「お父さん」になる子もいて、学校を辞めちゃう。中学校でだよ。それって都会育ちの私には納得がいかなかった。義務教育は国民みんなが受けられるようにするべきでしょう?そう考えた一途なわたし。

ある日、私の大好きな友達のお父さんが、海で亡くなった。お母さんは乳飲み子を抱えて仕事にでなければならなくなり、大好きな友達は赤ちゃんの兄弟の面倒をみるために、学校に来れなくなっちゃった。

で、わたしは、彼女が学校に赤ちゃんを連れてきて勉強できるようにするために、アイデアがあった。みんなが交代で赤ちゃんのおしめを換えたり、交替でミルクを飲ませて、皆で一緒に勉強すればいいじゃん、って生徒会に提議した。

長い話ははしょるけど、わたしはつぶされたのです。人生の挫折の由来はあのときだった。
北国の女
2010/04/22 11:38
うん
そんな思いをためて
やっと
この年になって
できたり
言えたりすること
あると思います

オレは
なぜだか
周りに恵まれ
良いようにできてきました

これからは
恩返しだと思っています

平和風
2010/04/22 23:52
うん。わたしは永遠の13歳。あのときの感性がいつまでも原点になっていると思う。そうそう、その頃、小田実さんに出会ったんだ。最初は「何でも見てやろう」そしてベトナム戦争反対のデモに出た。

最少年齢だったと思う。

今も変わらない反逆のこころ。
北国の女
2010/04/23 05:06
小田実さんか・・・
ボクの本名は
「べ平連」から来ている

ずっと思っていました

あとで違うとわかってショックでしたが・・・

私は
父親との間に
とっても確執がある人なのです
実は・・・

いつか
笑って語れる日が来るかな・・・

その時は
聞いて下さいね
平和風
2010/04/27 22:24
はい。たくさん話して、ぜひとも、たくさんお酒も飲みましょう!!

戦争を体験した世代の人たち、そしてそんな体験を抱えた人々を親に持った世代は、はかり知れないトラウマを抱えて生きていると思います。その痛みの深さ、その総体的打撃がどれだけ私たちの文化を破壊してきたか、どれだけ私たちの人間としての可能性を限定してきたか。お金の力で癒せないことは多い。

だからこそ、居ても立ってもいられなかった私の反逆が今も続いている。

戦争の打撃を心の奥に隠して、日本の「経済成長」に駆り出されて一生懸命生きていたお父さんやお母さんの苦しみ、哀しみ、痛みをなんとか癒したい、どうしたらいいんだろう、と激しく感じていた13歳の子供のブロークンハート。それが今も私を突き動かしている。

お父さんとの「確執」はとても大きな課題です。私もようやく今ごろになって亡父のあの頃の思いを一人の人間として想像することができるようになりました。

戦争反対!
北国の女
2010/04/28 22:58
人間の叡智は
暴力をなくすために
暴力を無力にするために
磨かれてきたものだと
はぐくまれてきたものだと
信じています
そう
生徒たちに接しています

私のギターには
喜納昌吉さんのステッカー
「すべての武器を 楽器に」
が貼られています

赦すとは
受け容れるとは
どういうことなのか

私の
永遠のテーマです



平和風
2010/04/28 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
子供はみんなの宝 あったりまえじゃん の 思い出だよ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる