酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS だめオヤジの 小説を読んで まるでダメなおじさんも 考えたのだ

<<   作成日時 : 2010/05/12 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は
 2回戦
 雨のため中止

 球場で
 待っている間
 帰ってから
 学校で
 空き時間に
 読んだ
 この本

 
フリーター、家を買う。
幻冬舎
有川 浩

ユーザレビュー:
トラウマを真っ当な方 ...
今働いている人には後 ...
フリーター成長記主人 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 『フリーター、家を買う』
 有川 浩


 『図書館戦争』シリーズ
 が大好きな著者の
 この本
 最初は
 軽いコメディかと思って読んだら
 おいおい

 家族崩壊モノだった
 4人家族の
 主人公フリーター君と
 親父55歳が
 とにかく
 腹立つ
 (特に オヤジ)

 そのせいで
 壊れてしまった
 母親を助けるため
 嫁に行った姉に叱咤されながら
 男二人が
 気づき
 あらため
 再生していく話なのだが

 そして
 後半は
 信頼
 仕事
 そして
 家族
 恋

 盛りだくさんの
 ハッピー(を予感させる)エンドで
 読後感も大変よろしかったのだが

 まったく
 前半の
 だめ男二人
 (特にだめオヤジ)
 は
 なんだい
 オレのことかい
 と思わせるほど
 迫真に迫った
 酔虎の
 ルポルタージュ
 もしくは
 近未来予想図
 でした
 
 とほほほ

 小説読んで
 我が身を振り返って
 激しく
 うなだれ
 反省し
 恥じ入る
 酔虎でした

 意固地で
 変なところにプライドが高く
 外面が良いことで
 ごまかしながら
 実は
 自分に甘いだけ
 自分のことに金は使うが
 子供のことは
 家人に任せきり

 酒にだらしなく
 それにもぐだぐだ言い訳をして

 面倒くさいことは
 家族に押しつけて
 先送り
 知らんぷり

 ああああ
 オレのことやん
 
   
 Joe Cocker
  『With A Little Help From My Friends』


 こんな風に歌えたら
 パート5
  
 心から思うが
 それもこれも
 健康であってだよな・・・

  
  
 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
だめオヤジの 小説を読んで まるでダメなおじさんも 考えたのだ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる