酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 出てると気になる役者 デニス・ホッパーが 逝った

<<   作成日時 : 2010/06/04 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

デニス・ホッパーが死んだ

 ジェームズ・ディーンとも共演した
 性格俳優の代表格

 1969年の
 『イージー・ライダー』
 (監督・脚本・主演)が
 あまりにも有名だ

 
  Steppenwolf  
   『Born To Be Wild』


 Easy Riderの冒頭
 黒いサングラスが
 ホッパー

 「自由の国アメリカ」は
 実は
 真に自由な者を
 決して
 受け入れないという
 真実を
 痛烈にえぐり出した
 衝撃のラスト・シーンは
 今も鮮明に
 心に残っている

 が
 オレにとって
 デニス・ホッパーといえば
 実は
 これ

 
  Bobby Vinton 
  『Blue Velvet』


 同じくオープニングシーン
 この後
 歩いてきた主人公
 (カイル・マクラクラン)が
 ある物を見つけ
 物語はスタートする

 これは
 ホラーじゃないけれど
 並みのホラーが束になってかかっても
 かなわないほど
 怖かった・・・

 全編を通しての
 緊迫感
 カメラ・ワーク
 キャスティング
 そして
 音楽
 一発で
 監督
 ディヴィッド・リンチ
 ファンになったよ
 

 薄倖な女を妖艶に演じた
 イザベラ・ロッセリーニも良かったけれど
 ホッパーの
 イッちゃった狂気の演技

 すごかったな・・・

 観てない方は
 是非・・・

 R.I.P
 合掌

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
デニスホッパー亡くなりましたね。

やっぱりイージーライダーが印象深いです。キャプテンアメリカの相棒で。

ほかトゥルーロマンスの親父役もすきです。悪魔のいけにえ2にもなぜか出てたなぁ〜
KUROちゃん
2010/06/04 20:18
話題がずれますが、平和風さんってアメリカやイギリスのロックばかり紹介してますよね。

日本にはとてつもなく「本物」のロックを確実に実践しているバンドがたくさんあるのに。

たとえば、最近解散してしまったけど

ゆらゆら帝国
無い!
http://www.youtube.com/watch?v=_OdaW1qTKDA&feature=related

最終回の
再放送は
無い!

かっけぇ〜!!!!!

ロックは永遠なり!!!
北国の女
2010/06/05 01:24
やっぱり色々フォローしているね〜 
あの日からちょうど1年経ちましたね
 >KUROちゃん
え〜とですね
私は60〜80年代の
洋学が専門でして 笑
90年代以降は
ほとんどフォローしていないんです

言い訳
 >北国の女さん
 ごめんなさい 汗 
平和風
2010/06/05 11:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
出てると気になる役者 デニス・ホッパーが 逝った 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる