酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 訛れば なまったって なんもかも いいのさ

<<   作成日時 : 2010/12/15 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

青森出身の先輩
S先生
頼まれて

古いテープを
MDにダビングした


それだけならなんてことはないが
内容がすごい

懐かしい
マクセル社のUDテープ90分に
録音されていた

それは

先輩のおばあさんによる
関東大震災の
体験談
なのだ


1923年9月1日
関東地方南部
茨城・千葉・東京を
襲った
マグニチュード7.9の
大地震

 
その時
先輩のおばあさんは
現地にいて
それを
体験したのだ
 
その記憶をたどって
家族に
ばりばりの
津軽弁で語り倒した
テープ

これは
貴重ですよ


オレも
5年間を過ごした津軽
聞き取れるはずの
その言葉だが
さすが
ネイティヴ
なかなか
聞き取れない部分も多い
これから
ゆっくり
聞き取ろうと思っているよ

てか
これ
研究している人にとっては
第一級の
資料
となる可能性
大だよ

とにかく
本当の
津軽語りだけでも
貴重なのに
中身は
関東大震災の
実況のような
記録ときては・・・

まずは
ちゃんと
MDに
残しますね

 
元祖 笑える方言詩
コロムビアミュージックエンタテインメント
2007-04-11
伊奈かっぺい

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 元祖 笑える方言詩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



と言うわけで
一応
国語教師の端くれの
オレ
方言も興味あります

方言大好きです
20歳までは
大嫌いだったのにね

東北人は
ほんと
言葉にコンプレックスありましたから

でも

ふるさとの なまりなつかし 停車場の
 人混みの中に そを聴きに行く

 
 石川 啄木

 (上京して苦しい思いをしてどうしようもない時は)
  無性に故郷の方言を聞きたくて
 (東北からの列車が着く)
  上野駅の その人混みの中に
  その訛りを聴きに行くんだよ


やっぱ
同じ東北人
啄木の短歌が
一番
心に残っていて
何首でも
こうして
出てくるものなぁ〜



 Geordie
  『House of the rising sun』
 

AC/DC
雷声ヴォーカリスト
ブライアン・ジョンソン
ジョーディー時代の
これは
名唄
名演です

ニューカッスルの炭坑夫訛りで
AC/DCのDVDでは
英語の歌詞に英語の字幕がつく
ブライアン
でも
ここでは
綺麗な発音で
労働者の
悲哀を歌い上げています
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
車のCM(パッソ)で津軽弁が一躍注目された年でしたねぇ。かつて学校の行事(遠足やスキー教室)の時、移動のバスの中で伊奈カッペイのテープはヘヴィ・ロテでしたよ。
ロック仙人TF
2010/12/16 00:10
伊奈かっぺい
面白いッスよね
青森の親戚宅で
毎年
『津軽弁の日』のビデオをもらってくるのが
楽しみです
伊奈かっぺいとは
東京帰りの
寝台列車で同じ箱
夜は

ちゃんと
カツラをハズして
トイレに行ってましたよ 笑
20年前の思い出です
平和風
2010/12/16 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
訛れば なまったって なんもかも いいのさ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる