酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「わからない」のない講習と オジーの関係  

<<   作成日時 : 2010/12/03 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 何が楽しいって
 放課後の
 進学講習が
 楽しい


 国語の受講者は
 毎回
 たったの
 5人くらいだけれど

 真剣に
 勉強しようという
 気持ちで参加している
 生徒達に
 
 それならこちらも
 あらん限りの
 知識を伝授しましょうじゃありませんか


 と
 密度の濃い時間を
 過ごせる
 講習

 50分の制限時間も
 なんのその
 誰一人終わろうとは言い出さず
 10分
 20分オーバーは
 当たり前

 「もっともっと
 学びたい


 そんな
 意欲に溢れた
 生徒達と過ごす
 至福の
 ひとときだ


 オレは
 出張や会議が多くて
 なかなか
 時間が取れないけれど
 それでも
 講習は優先させているよ

 内容も盛りだくさん
 1時間の中に
 
 長文読解に
 漢字
 熟語
 慣用句
 文学史
 

 プリント裏表びっしり
 それに
 解説が加わるから
 生徒にとっては大変かも知れないけれど
 オレにとっては
 精神的に腹一杯満たされる
 仕事抜きに楽しい時間なのだ

 って
 それは単なる自己満足だろ
 なんて
 意地悪なことを言わないでね
 
 春から
 ずっと出てる
 女子3人は
 かなり
 実力もアップしているはずだし

 その証拠に
 今日初めて
 様子見的参加した
 男子SS君は
 その子達が
 オレのノウハウを使って
 どんどん問題を正解していくことに
 また
 間違った時も
 説明に
 「あっそうだった」と納得していることに
 かなり
 びっくりしていたよ

 そういえば
 大体の生徒って
 オレって
 担当が
 国語

 っていうか
 普段授業で
 何かを教えてくれた
 って
 イメージは
 かなり
 薄いみたいね

 なんか
 来て
 赤い顔して
 寒いギャグ言って
 帰る人
 そんなイメージ

 ちゃんと
 聴いている人のためにも
 色んなこと言ってんだけどな・・・

 ま
 結果
 試験も
 70点以上と
 40点未満の人に
 大きく別れて・・・
 悲しい
 酔虎でした

 理想は
 20人くらいの教室で
 「わからない」を
 なくすような
 授業
 したいです
 はい

 

  Ozzy Osbourne
    『I Don't Know』 

 生徒たちは
 オレのことを
 「マリオ」と
 呼びたがるが
 
 昔オレは
 オジー
 を目指していた
 
 小太りで
 目が大きく
 歯の小さな
 ヴォーカリスト

 歌い手としてはもちろんだか
 歌唱よりむしろ
 パフォーマンス

 飲んでの騒動
 ラリっての
 訳わかんない乱行
 
 鳩喰ったり
 モトリーのメンバーが小便した
 プールの水を飲んだり
 果ては
 家族の恥部までさらして……

 奇行すなわち
 アホさ加減で
 売るような・・・
 でも
 愛嬌があって
 憎めないような・・・

 あ
 オレの
 立ち位置
 今もそうか

 やっぱ
 オレが
 I don’t know じゃん

 「オラ知らね
 

 
ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2002-06-19
オジー・オズボーン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 25才で夭折したギタリスト
 ランディ・ローズ
 残した
 リフ
 ソロは
 素晴らしすぎます

 いつか
 書きます 
 
 
  
 
 
  
 
 
 
    
 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
「わからない」のない講習と オジーの関係   酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる