酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 落語が好きな 落伍者の酔虎?なのだ

<<   作成日時 : 2010/12/05 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


この落語家を聴け! (集英社文庫)
集英社
2010-10-20
広瀬 和生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by この落語家を聴け! (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



落語が好きだ 
 しかし
 生で見たことは
 一度だけ
 札幌で
 立川談志

 おもしろかったな〜

 さて
 創刊以来
 毎月購読している
 雑誌
 『BURRN!』の
 編集長
 広瀬和生

 彼も相当の落語好き
 いや
 もう評論家でしょう
 年間1500席以上の
 落語を聞いているらしい

 その広瀬の
 『この落語家聴け!』
 を読んでいるのだが
 これがおもしろい

 落語は
 「人間の業を肯定する」芸であり
 「人間という存在の本質を描く
 「落語には人生のありとあらゆる空間が詰まっている。
 世の中の総ての状況が落語にあり
 落語は人生に存在する

 という
 談志の言葉に
 象徴されるように

 落語は人生である 
 
 ことを愛してやまない
 落語家たちを
 これまた彼らを愛してやまない
 筆者が描いていて
 おもしろいことこの上ない
 いや〜
 落語聴きに行きたい
 東京に行きたいなぁ〜 
 
 さらに
 談志の弟子である
 立川談四楼 
 のこの小説


ファイティング寿限無 (ちくま文庫)
筑摩書房
立川 談四楼

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファイティング寿限無 (ちくま文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 『ファイティング寿限無

 談志そのままの
 落語家に弟子入りした
 主人公が
 師匠に
 「落語以外にもできるものをもて」
 と言われ
 ボクシング・ジムに入門
 あれよあれよと勝ち続け・・・

 「酒飲み書店員大賞」に選ばれただけあって
 酒を飲む場面もたっぷり
 立川談四楼は
 以前にも
 
 『声に出して笑える日本語』を
 紹介した
 小説も書ける落語家

 と言うわけで
 日曜日は
 落語(関係)本三昧に過ごす
 酔虎なのだが

 なんと
 今夜は
 休肝日


 さて
 もう少し
 読むか・・・

  

   Deep Purple    
   『Burn

 74年
 伝説のカリフォルニア・ジャム

 しかし
 超有名な
 この映像は
 何度観てもすごいな〜
 
 で
 演ります
 12月28日(火)
 ロック・バー
 『Jam』
 忘年会ライヴ
 こちらは
 花鳥風月
 一年の締めくくりは
 「バーーーーーーン!」 
 の予定です

 

紫の炎
ワーナーミュージック・ジャパン
2005-06-22
ディープ・パープル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 紫の炎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ついに落語ネタ来ましたね。以前から平和風さんの語り口って落語っぽいナアッて思ってました。因みに俺が好きだった落語家は古今亭志ん生と古今亭志ん朝です。円生もよかったなぁ。
ロック仙人TF
2010/12/05 23:53



こないだMちゃんと
学校いったのに
先生いなかった(´・ω・)
野球の日誌?みた?><
´ω`
2010/12/06 00:22
実は中学の時
当時あった必修クラブで
落語でした
学祭で披露したのですが
客はじじばばばかりで
何を言っても
ふ〜むとうなずき
感心され
やりにくかったものです
あっ
笑いをとれないのは昔からだったのか・・・

えと
伝言見ました
最近出張が多くて・・・涙
ごめんね
平和風
2010/12/07 18:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
落語が好きな 落伍者の酔虎?なのだ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる