酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 舞い戻った 新橋は やっぱり天国だったのだ (東京@) 

<<   作成日時 : 2011/01/16 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

行ってきました関東出張

初日は横須賀の高校
2日目は霞ヶ関の文部科学省
3日目は千葉・君津の工場


まあまあ
暖かいこと

行く前日
ゆっくり荷物の確認をしていて
気づいた
携帯電話がない
家人にならしてもらってもない
車の中にもない
学校に置き忘れた

もう守衛さんも帰っている時間
次の日は6時発
あきらめました

まったく
こういうときに持たないと
意味ないじゃん
相変わらず
アホですな

さて
JR横須賀駅前で
名物「海軍カレー
シンプルでうまくて
ボリュームもなかなかでした

楽しみは夜
2年ぶりに逢う
義兄と
新橋で待ち合わせ
またしても
常連さんでにぎわう
立ち飲み屋を紹介してもらった

上京したら
いつも
彼に案内してもらうのだが
毎回
ディープな飲み屋さんを
教えてもらうのが
本当に
楽しみなのだ

10人くらいが飲めるカウンターに
6〜8人用のテーブルが一つ
なに
立ち飲みだから
いくらでも詰められるのだけれどね

すぐに
カウンターの大鍋で煮えている
牛すじの煮込み」を
もらって
ビールで乾杯
具だくさんの野菜に
とろとろのすじ肉

たまりません

その後
すぐに
焼酎水割りに切り替えて
焼き物を
堪能したのだが

親爺さんがいい
古今亭志ん生を彷彿とさせる
坊主頭のにこにこした親爺さんが
にこにこと
自身も焼酎をでっかいコップで
ぐいぐい飲りながら
素手で炭をひっくり返して
焼いてくれる
焼き鳥
うなぎ
旨い

さらに
親父さんの作ってくれる
水割りなんだけれど
大振りのグラスに氷を入れて
そこに
焼酎が
どぼどぼどぼどぼ・・・
8割以上焼酎なのだ
ストップをかけなかったら
9割いっちゃうほど
そこに
申し訳程度に
水を注いで
水が入っているから
 水割り
 堅いこと言うな
 がっはっはっ


いやはや
いい気分でこちらも杯を重ね
酔いましたよ

それで
いいだけ飲んで喰って
常連さんたちは
2千円ぽっきり


これ
近くにあったら通い詰めるよ
ほんと

まあまあ
なんとも
幸せな夜でした



 Bon Jovi
   『Tokyo Road』
[Live in Japan 1985]
 
オレ
この会場にいました

前年
ランナウェイ』で
デビューし
スーパー・ロック・フェスティバル'84で初来日
すぐ次の年の4月の
2回目の来日
中野サンプラザ公演です

観てわかるとおり
ほとんどが女性
オレたち男3人組は
はっきり言って浮いていた
でも
前から3列めで観る
ジョンとリッチーは
死ぬほど格好良かった

Take Me Back To Tokyo Road
オレを東京に連れ戻して〜




TOKYO ROAD〜ベスト・オブ・ボン・ジョヴィーロック・トラックス
ユニバーサル インターナショナル
2001-03-28
ボン・ジョヴィ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TOKYO ROAD〜ベスト・オブ・ボン・ジョヴィーロック・トラックス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





7800 Degrees Fahrenheit
Island / Mercury
1999-02-09
Bon Jovi

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 7800 Degrees Fahrenheit の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
携帯ちゃんと
持ってて下さい。笑
ちびマネ
2011/01/17 01:21
まったく
アホやん
です
平和風
2011/01/17 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
舞い戻った 新橋は やっぱり天国だったのだ (東京@)  酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる