酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 『Teacher Teacher』ならぬ 「ティーチャー1/2」の気分 だったりするのだ

<<   作成日時 : 2011/01/19 22:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

北海道の冬休みは長くて
今日が始業式

久しぶりの学校で
興奮気味の生徒を
体育館に整列させるために

壇上に上がった
久しぶりだ

今年度は
ずっと
下で見てきたが

前回の
休業前集会があまりにひどい状態で
学校長が
お話そっちのけで怒鳴る始末だったので

今日はオレが
ちょっと
魔法をかけてあげよう


ざわつく生徒たちに
語りかける
さぁ話をやめよう
そこからの
二言三言で
ほら
ちゃんと静かになるんだよ

「しゃべるな
「静かにしろ

なんて怒鳴らなくてもね
これは
やっぱ
ステージと一緒
フロントマンは
いかに
客をつかんで
こちらを向かせるかが
まずは
勝負だからね

もちろん
日々の授業では
よく
怒っているよ
話すんなとか
聞け
とか

でも
ここ一番は
こちらの態度
言い方次第で
ちゃんと
大勢の生徒が
こちらに注目するんだよ

今日は
ご褒美に
ちょっとした
小話をして

大変静かな状態で
集会の司会者に
バトンタッチ

どれくらい静かかと言うと

司会者のマイクが故障して
地声でも
何も問題がなかったとさ

やんちゃだった
卒業生たちも
ここぞと言う時は
よく
オレの話
聞いてくれたものね

なかなか
低年齢化と言われ

じっとしていられない
他の人の迷惑を考えられない
お子様たちが増えておりますが

こちらも
一応
専門家として
ちゃんと
対処しなければ

思うのでありました

疲れるけどね

なんて
何を言いたいか
って言うと
担任じゃないから
何に力を注いでいいかわからないんだよ

自分のクラスがあれば
ホームルームで
学級通信で
たくさん
たくさん
伝えたいことがあるんだけれど

一歩引くことばかりの
今年度のオレ

そっちの方に
ストレスがたまるよ・・・

もっと
どっぷり
生徒と
やり合いたいのだが

久々に会う
卒業生が口々に言う
髪黒くなったね
髪増えた?」
やせたねぇ〜

そう
担任を持つと
いつも
3年間で
白髪が増え
反比例して髪は抜け
ストレス太りに陥る

酔虎

担任をやっている時は

もういい
はやく卒業してくれ

毎日そう思いながら過ごす
3年間なのだけれど

こうしていると
やっぱり
一担任でいたいのだなぁ

ウザイ
キモイ
シツコイ


生徒たちに
何を言われても
しょうがないだろ
オレと
出会っちゃったんだから
オレのクラスになっちゃったんだから


そう言えるのが
心底合っている

今一番
イヤなのは
おまえに関係ねぇだろ
と言われること

あああ
もう
担任の目は
ないのかな・・・



 Rockpile
  『Teacher Teacher』
 

ニック・ロウ
デイヴ・エドモンズ
ロックパイル

ポップで
キャッチーで
メランコリックで
ブルージーで
そして紛れもなく
ロック


NHKで放映した
「カンボジア難民救済ロックコンサート」

一発で気に入った
それにしても
クィーン
クラッシュから
ザ・フー
ウィングスまで

このコンサートのラインナップは
尋常じゃないくらい素晴らしかったな

その後
すべてのバンドのレコードを
一枚は
買ったとさ

 
Seconds of Pleasure (Exp)
Sony
2004-04-27
Rockpile

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Seconds of Pleasure (Exp) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ロック・パイルいいとこついてくるなぁ。ロック・パイルとロバート・プラント、カンボジア難民救済コンサートで共演してましたね。『リトル・シスター』エンディング打ち合わせ不足でとちってやんの(笑)そういうの好きだなぁ。俺も明日はデイブ・エドモンズ書く予定です。
ロック仙人TF
2011/01/19 23:40
終わったのにロバートが「リル・・」って歌いだして、気づいて苦笑い。ってやつですね。
いや、かっこよかったな。動いているツェッペリンのメンバーなんて、観ることができなかった時でしたからね。
デイヴ・エドモンズ、楽しみに見ます。
平和風
2011/01/22 12:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
『Teacher Teacher』ならぬ 「ティーチャー1/2」の気分 だったりするのだ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる