酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS フレディと 「坊っちゃん」に 憧れる 男心について

<<   作成日時 : 2011/01/31 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

寒い
でも雪は降らない
日本各地から
大雪の被害に悲鳴が聞こえてくる中

ここ胆振地方は
北海道だというのに
今年も
雪はほとんど降らない

もちろん
それなりに降って
道は
圧雪アイスバーン
状態だったりするけれど
家の周りの除雪は
まだ一回しかしていない
だって
必要ないんだもの

これはかなり
助かるよ

毎朝気温は
−10〜15℃
かなり冷え込むんだけれど

とにかく
雪が少ないのは
本当に
うれしい

さて
そんな中
始まった今週だが
なんとも
どのクラスも
生徒がいない
体調不良
インフルエンザ
ノロウィルス・・・


各クラス
10人近くが欠席で
これじゃ
授業にならないよ

しょうがないから

問 アフリカである動物に
  えらい目に遭わされた
  その動物は・・・?

答 それは
  サイなん(災難)でしたねぇ〜

相変わらず
くだらない
なぞなぞ何ぞをやって
時間をつぶす
酔虎であった

生徒の少ない
学校では
授業以外は
本当に
まったりと時間が過ぎる・・・

今日
読んだ本はこれ


贋作『坊っちゃん』殺人事件
朝日新聞社
柳 広司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 贋作『坊っちゃん』殺人事件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



柳広司
 『贋作『坊っちゃん』殺人事件』


夏目漱石『坊っちゃん』
いわずとしれた
名作で
小学校の時に読んだ
面白かった
中3の時には
学校祭の劇で坊ちゃん役をやった
最後に
赤シャツ
野だいこ
卵ならぬ
パイをぶつけ
大ウケだった
ドリフのマネね
もちろん
しかし
パイ投げって
快感だったよ
実際


この小説
『ジョーカーゲーム』の
柳広司
に惹かれて読んだ

設定は
『坊っちゃん』の三年後
東京で鉄道の仕事をしている坊ちゃんの所に
山嵐が訪ねてきて・・・

「実は
あの『坊っちゃん』の
結末の次の日
赤シャツこと教頭先生が
孤島ターナー島で
首つり自殺していた
それがどうも怪しい
調べに行こう」
と言う

二人はまたしても
あの
松山に行って・・・

まあまあ
文体
会話は
あの
漱石『坊ちゃん』のまま
だけれど
世の中を違う眼で見たら
こういう解釈もなり立つのだ
という
遊び心満載の
奇譚となっている

もちろん
随所に
漱石へのオマージュと
それから
当然
後に『ジョーカーゲーム』を書く著者であるから
歴史認識と分析も忘れない

なかなか
面白かったよ


 
 Queen
  『Liar』


自分が信じている
もしくは思いこんでいる
世界認識
それは
本当に信じるに足るモノなのか

柳広司の
世界観は
いつもそれを読むモノに突きつける

う〜ん
PKディックにも通底する
オレが見ているモノは
本当に
オレがそうだと思っているモノで
正しいのか?
 
オレの
大好きな
自分をぐらぐら揺すられる
感覚
なんだ
だまされたいのか
オレは

さて
クィーン
ライアー
自分の言うこと
行動
感情の発露に
絶対の自信を持っている人を
半ば
うらやましく
半ば
軽蔑して
自分を
「嘘つき」と
自嘲する
フレディ

でも
フレディは
そうして
どんな色眼鏡にさらされようと
自分を貫いて
生きていけた
幸せな人だったのかも知れない

そして思う
誰にも左右されない
たしかな自分を持っている人
それは
日本では
もしかして
「坊っちゃん」
だけなのかもしれない

その
自由で
揺るぎない
自己を
愚直なまでに貫く
「坊っちゃん」は
そうなれない
日本人の
永遠の理想であり
忌避の対象でもある

ああ
オレは
「坊っちゃん」に
なりたい


フレディ

う〜ん
アントニオ猪木に
近いモノを感じるな 笑


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
フレディと 「坊っちゃん」に 憧れる 男心について 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる