酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「めぐりくる春」に やるせなさを感じ 「かつて高校で」に和まされる 酔虎なのだ

<<   作成日時 : 2011/01/05 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

平和な一日
午前中は
相談室にこもって
読書


めぐりくる春
金曜日
梁 石日

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by めぐりくる春 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



梁石日(やん・そぎる)
『めぐりくる春』

題名とは裏腹に
重たい内容の本だ
日中戦争から
太平洋戦争に
戦火が広がる中
だまされて
日本軍の
従軍慰安婦
として
強制的に
体を
兵士たちの
慰み者にされた
一人の朝鮮女性の
地獄の8年間を
描いた小説

フィクションではあるが
その名の通り
朝鮮籍をもち
昔から
在日朝鮮人を
書いてきた作者の
綿密な取材に基づいた
迫真の
小説である

とにかく
すさまじいばかりの
暴力に支配された
慰安婦たちの
生活の苦しさ
悲惨さは
想像を絶する

17歳で
だまされて送り込まれた
南京の慰安所で
初日から
50人の客を取らされ
多いときには
日に100人以上もの
性処理の道具として扱われた
慰安婦たち

放出することしか考えていない
男たちの
嗜虐的で
変態のような扱い方
逆らえば
容赦のない暴力
2度の妊娠と
出産直前まで続き
出産翌日には再開される
兵士の相手
生まれても
行方のわからない赤ちゃん
3度目には死産し
ついには腐ってしまった
子宮の摘出
性病の恐怖

人権など
この世のことではなく
絶望と言う言葉すら
甘く感じられる
生き地獄・・・

読んでいてつらかった
戦争が悪いのか
それとも
人間は
男なら
誰でも
この日本兵たちのように
なれるのか・・・

まったく
つらく
厳しい
小説だった

ぐったりとした気分でいると

午後から
卒業生
元ブラバン4人娘が
遊びに来た

相変わらず天然のTと
にこにこして
ぼそっときついことを言うM
短大を卒業して
春から保母さんになるS
団長のはではでN

みんな元気そうで何より
進路室で
2時間
笑い転げて
帰って行った

最後の担任だった
彼女たちも
来週成人式

今日はこれから
家に
スウィーティオバナナくんが
遊びに来る

さて
またしても
昔話で
盛り上がりますか



Dire Straits  
 『Once Upon a Time in the West』

今年一発目は
これ
ダイァー・ストレイツ
『かつて西部で』

マーク・ノップラー
ワンマン・バンドの印象が強いけれど
ベースの
ジョン・イルズリーのソロも
結構良かった記憶がある

「かつて高校で・・・」
卒業生たちとする昔話は
何度同じことを話しても
盛り上がり
楽しいひとときを
味わわせてもらえるのだ


Communique
Warner Bros / Wea
2000-09-19
Dire Straits

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Communique の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



『Communique』
大ヒットデビューを飾った
1stの
2番煎じ的なアルバムだが
楽曲はいいよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
きょうは有難うございました!
今4人で飲んでます。
また遊びに行った時も面白い話してください(^^)

2011/01/05 19:42
お疲れ様
オレの方こそ楽しかったよ
また来てくれ
今夜は
大いに飲んで盛り上がってくれ
平和風
2011/01/05 20:04
Nさん最近
知り合いました笑
ちびマネ
2011/01/06 02:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
「めぐりくる春」に やるせなさを感じ 「かつて高校で」に和まされる 酔虎なのだ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる