酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 池上永一 『テンペスト』は超絶面白本だった

<<   作成日時 : 2011/01/11 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いやはや
とんでもなく
面白い小説を読んでしまった


テンペスト 上 若夏の巻
角川グループパブリッシング
池上 永一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by テンペスト  上 若夏の巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テンペスト 下 花風の巻
角川グループパブリッシング
池上 永一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by テンペスト 下 花風の巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



池上永一
『テンペスト


2段組の
上下巻合わせて
853ページ
ジェットコースターノヴェルとは
将にこのこと

時は
幕末期の
琉球(沖縄)
清国と薩摩藩
二つの国の間で
独立を保つために
王宮内には
最高級の教養を持つ男達が求められ
その登用試験
「科試(こうし)」は
本家清国の「科挙」よりも
高い知性が求められるほどだった
その科誌に二人の少年が最年少で合格
さらに
そのうちの一人孫寧温(そんねいおん)は宦官と偽った
美少女真鶴(まづる)であった・・・

その真鶴の
活躍と失脚
恋と苦悩
他国とのやりとりに
出世争い
後宮内の意地悪大会
まあまあ
次から次へと
作者が
各章7〜8回は
見せ場を作ったと言うだけあって
本当に
息つくヒマもないくらい
ノンストップの展開が待っている

来月には
仲間由紀恵主演で
舞台にもなるらしい

まったく
読み終えるのがもったいない小説だが
今は満腹感この上ない状態だ

冬休みにぴったりの
『テンペスト』
また沖縄に行きたいな
首里城が今度は全く違って見えそうだ


  
  Europe
   『Seven Doors Hotel』


ジョーイ・テンペスト率いる
ヨーロッパの名曲

セヴン・ドアーズ・ホテル
地獄への7つの入り口をもつ
このホテルは

ルチオ・フルチのホラー映画
『ビヨンド』
にインスパイアされてできた曲


ビヨンド -デジタル・リマスター版- [DVD]
エスピーオー
2010-10-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビヨンド -デジタル・リマスター版- [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



夜中に一人で観て
相当怖かった記憶がある
中でも
荒涼として
どこまでも続く地獄の光景は
その後の
ファンタズム』や
ヘル・レイザー』なんかに
受け継がれてますね



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
池上永一 『テンペスト』は超絶面白本だった 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる