酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業式は プリーズ・ドント・リーヴ・ミー の心境なのだ

<<   作成日時 : 2011/03/02 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

昨日は
第22回卒業式
オレにとって
本校10回目の卒業式は

朝から降りしきる
雪の中で
執り行われた

まあしかし
オレの役割は
今年も
校内巡視

不審人物がいないか
見回り
それぞれの
部署の忙しそうなところを
手伝って


裏方です

さて
昨日の
恵庭の
「エコリンママ」から
コメントをもらった

思い出すねぇ〜
12年前の
K淵高校の卒業式
同校8年間で
たった一回だけ
担任を持った学年だ
学年1クラスだけだから
オレも好き放題したな

その卒業式の
退場の時に
BGMとして流したのが
これだ



John Sykes & Phil Lynott  
   『Please Don't Leave Me

ジョン・サイクス
フィル・ライノット

82年の
必殺のバラードだ
輸入シングルを
修学旅行中の京都で
買ったよ


プリーズ・ドント・リーヴ・ミー
MCAビクター
1992-12-16
ジョン・サイクス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プリーズ・ドント・リーヴ・ミー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




この後
ジョンは
シン・リジィ入りする訳だ

その時の卒業式も
やっぱ
厳粛と言うか
しんみりした
雰囲気で進行した

卒業証書授与の時の
BGMは
これまた
大好きな映画
『ニュー・シネマ・パラダイス』
だったな



Nuovo Cinema Paradiso(ニュー・シネマ・パラダイス)』
 Ennio Morricone


映画の内容はもちろん
エンリコ・モリコーネの
音楽も大好きで

今の学校の
卒業式でも使っている


ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]
角川映画
2009-06-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



さて
しみじみとした中で
進んだ卒業式も
最後の
卒業生退場
を残すだけ

オレが前に進み出て
さっと手を挙げ
全員が
ザっと立った瞬間

場内に響き渡った
ジョン
ギターのイントロ
下を向いて
泣きそうだった
卒業生たちが
一斉に顔を上げて
オレを観た
全員の顔に
パッと
笑顔の花が咲いた
いやはじけた
あの瞬間を
オレは忘れない

「くそっ
 やられたよ」
「最後にこれか」
「まいったぜ」
「やっぱ先生は先生だった」


そんな笑顔だった
久しぶりに
恵子りん母のおかげで
思い出せたよ

そうか
CDは
恵子りん母が持っているんだね
よかったよかった

オレは
気に入った
本やCDを
すぐに
生徒に貸して
(押しつけているという話も)
そのままになってしまうのだけれど
いいんだ
その生徒が
大事にしてくれれば
しかも
それが思い出の一曲になっているなんて
こんなにうれしいことはない

今は
CDも
ダビングして
あげられるようになって
まったく
便利な世の中だねぇ〜










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ニュー・シネマ・パラダイス、俺のお気に入りムービー第1位の映画だ。ジョン・サイクスの方は未聴だけどエドワーズのミニギター(レスポール・ブラック+ミラー・ピックガード付き)持ってます!!
ロック仙人TF
2011/03/03 08:56
今日は調子よかったので、5ページもアップしてしまいました。明日は息切れしてたりして・・・。後半の三連発グレン・ヒューズ関連の記事、是非見てください!!これは平和風さんでなきゃ価値がわからないと思うんで・・・
ロック仙人TF
2011/03/03 15:16
いい映画ですよね〜
この曲は、是非聴いてみて下さい
ジョンのライヴでもおなじみで
あとプリティ・メイズもやっています

わかりました
早速おじゃまします
平和風
2011/03/03 17:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
卒業式は プリーズ・ドント・リーヴ・ミー の心境なのだ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる