酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 『くうねるのむだす』 は 下品なおもしろ本なのだ

<<   作成日時 : 2011/04/02 11:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

久々に完全オフ
転出する先生の
引っ越しのお手伝いに行って
びっくり
言われた時刻の30分前に行ったら
もう終わっていた

全部
引っ越し業者がやってくれたそうだ
プロの手際の良さは
素晴らしい



喰寝呑泄 (集英社文庫)
集英社
椎名 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 喰寝呑泄 (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



椎名誠
『喰寝飲泄』
 (くうねるのむだす)

ダンボールに入っていた
20年前に買った本が
ひょいと目について
読み始めたら
とまらなくなった
各分野で活躍する
10人との対談集だが
これが
すこぶるおもしろい

題名通り
食べること
眠ること
飲むこと
排泄すること

がテーマで
世界中の
うひゃ〜
と言う話が満載なのだ 

ここから先 下品です
 食事中の人
 その手の話が苦手な人は
 読まないでね


喰う
では
アフリカ ミドリ猿の燻製
北極 カリブー(トナカイ)の生肝臓
 でっかい虫(フィラリア)がたくさんついててそれを取りながら喰う
オーストラリア 生焼けの大トカゲ
きわめつけは
北極 キビヤ
 アザラシの腹の中に入れて低温発酵させた海鳥
 どろどろになった鳥の
 肛門に口をつけて
 腐った腸の中身を
 ジュルジュルジュルッと
 中身を吸い出す


 うまいらしい

その他
虫やら爬虫類やら
胸が悪くなること請け合い

虫と言えば
喰うではないが

南アメリカ ギニア高地で
 ダニ
 頬に卵を産み付けられ
 帰国後かゆいと思ったら
 中で卵がかえって
 大変なことになったとか

インドネシアやマレーシアのジャングル
 ヒル
 人間が来ると
 みんな一斉に立って
 待っている
 「お客さんが来た」と

 おおお
 おぞましい

だす」は
 ロシア人のうんちのでかさ・太さと
 冬の間に
 凍ったうんちで
 トイレがいっぱいになって
 周りにしていって
 トイレが大変なことになって
 あれは春になって溶けたらどうするんだとか

 ドイツのビール祭り
 オクトーバー・フェスティバルでは
 でっかい雨樋のようなものが壁に打ち付けてあって
 そこにみんな並んでおしっこをするが
 常時百人くらいしているから
 黄金の液体が大量に流れていて
 あれはどこに行くのかとか

 まあまあ
 すごい対談集
 おもしろさは保証するよ
 
 
 
 KING CRIMSON
  『SEX;SLEEP;EAT;DRINK;DREAM』
 
 
『くうねるのむだす』
ならぬ
こっちは
性寝喰呑夢
 (やるねるくうのむゆめむ)
って
感じね

凄腕ミュージシャンたちによる
ヌーボ・ヘヴィ・メタル 
ですな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
『くうねるのむだす』 は 下品なおもしろ本なのだ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/05 20:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お世話になります。とても良い記事ですね。 フェラガモ バッグ http://ferragamo.moryou.com/
フェラガモ バッグ
2013/07/29 01:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
『くうねるのむだす』 は 下品なおもしろ本なのだ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる