酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 帯広でニアミス 東京でばったり そして時代を超えて 邂逅した曲は・・・ 

<<   作成日時 : 2011/08/02 23:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

月曜日職員室で

週末
帯広に行ってきたよ


「私もいたんですよ」

Aちゃん先生

そうだったね
昔の同僚と
逢っていたんでしょ
どの辺にいたの

「駅前の
 十勝プラザですけれど
 先生は
 どこに行っていたんですか」

帯広の森のプール
だよ
でも
泊まったのは
駅前の
ホテルJRINN

「ええ〜
 私もです
 でも
 こんなオヤジ見なかったですよ


こんなオヤジで悪かったね

なるほど
同じ屋根の下に泊まって
近くで飲んでいたのに
まったく会わなかった

そう言うこともあるんだね

かと思うと


東京の山手線の中で

高校時代の同級生と
ばったり出くわしたこともある

秋田の片田舎の
出身者が
たまたま行った
東京のど真ん中で
同級生と会う確率って
どれくらいなんかわからないけれど
びっくりしたな

もちろん
連絡など取っていなくて
本当の偶然

さて
人口2万の
その片田舎の町の
高校生で
30年ほど前

このアルバムを
持っていた
高校生が
7人もいた


G-FORCE(紙ジャケット仕様)
ビクターエンタテインメント
2010-04-21
ゲイリー・ムーア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by G-FORCE(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



G−FORCE

2月に亡くなった
ゲイリー・ムーア率いる
完全無欠の
ヘヴィ・メタル・バンドだ

アメリカから出てきた
ヴァン・ヘイレン
に対する
イギリスからの解答と言っても良い

パンクの嵐が過ぎ
ハードロックが見直され
状況も良かった

しかし
レーベルが悪かった

当時
これもソロ活動を始めた
オジー・オズボーン
強力にプッシュした
アーデン社長の
ジェット・レコード
ちなみに娘シャロンは
オジーと結婚したね

その
ジェット・レコードと
ケンカし
まったくプロモートしてもらえず
飼い殺し状態の
G−FORCE
てか
ゲイリー

ヴァージン・レコードで
大ブレイクする前の
「冬の時代」の
ゲイリー・ムーアの
大傑作なのだよ
少なくともオレにとってはね


このアルバム

当時
日本では
発売されなかった


だから
オレらは
輸入盤で買った

通信販売だ

新宿ディスク・ユニオン
¥3.650した

高かった

でも
欲しかった

そして
届いたレコードは
最高だった

ヘヴィでエモーショナルで
ソリッドかつシャープででホット

重く情熱的
硬く鋭角的で熱い


聴き狂って

3年生の時

学校祭ライヴで
演った

そう
初めて
バンドで歌った
中の一曲がこれだ



G-FORCE
 『YOU』


実は
この曲を
また
演ることになった

バンドで演るのは
だから
18年ぶりだ

今日の練習で
歌って
しびれた

体が覚えていたって感じだね

当時は
日本版はないから
当然
歌詞は
聞き取り・・・

できなくて
若い英語の先生に頼んで
聞き取ってもらったっけ

懐かしい

苦労して
覚えたのは
忘れないんだね

ライヴは
8月21日(日)
苫小牧
沼ノ端のお祭り


詳しくは
後日ね

みんな
観に来てくれ












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Gフォース渋いねぇ。俺の周りでは誰も知らなかったよ。こんないかしたバンドだったのにね。
ロック仙人TF
2011/08/04 17:59
その後
CDは日本でも出ましたが
やっぱり
話題にしたのは
ゲイリーファンの一部だけでしたね
平和風
2011/08/06 07:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
帯広でニアミス 東京でばったり そして時代を超えて 邂逅した曲は・・・  酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる