酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史はいつも風まかせ

<<   作成日時 : 2011/12/18 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平和風の
」は
この人から一字いただいた

山田風太郎


大好きな作家である

荒唐無稽な
忍者もの
歴史物
本格推理

多作でたくさんの作品を残した
まだまだ
すべては読み切れない

本人はインタヴューで
とにかく意味のないものを書きたかった
と言っているが

その皮肉たっぷりで
厭世的な考え方の
源泉には
やはり
あの戦争がある


作家たちの戦争  (昭和史の大河を往く 第十一集)
毎日新聞社
保阪 正康

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 作家たちの戦争  (昭和史の大河を往く 第十一集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




保阪正康
『作家たちの戦争』

では

山田風太郎が
一医学生として見つめ
記した日記

『戦中派不戦日記』を

第一級の史料として取り上げる


新装版 戦中派不戦日記 (講談社文庫)
講談社
山田 風太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新装版 戦中派不戦日記 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




自らの命をなげうっての
「聖戦完遂」を
心に期しながら

その思いを口にする
自分は嘘をついている
いや日本人すべてが
誇張すなわち嘘の中で生きている
それどころか戦をしている世界中が
勝利を信じ
戦を続けなければならないという
「芝居」を
演じている


と綴る
山田風太郎

時代を冷静に理性的に切り取り
将来を見据えた
一医学生
いや
当時の理知的人間の一典型であったろうと思われる
山田風太郎の残した
第一級の史料たる日記

オレたちは
時代をどうとらえ
後世に
いや
後生に語り継がなければならないのか

もっと
勉強せにゃならんな

それにしても
最近
テレビ各局は
ずいぶん
開かれ突っ込んだ
報道をしているようだ
N○Kも
フ○も
今日は
面白い番組を
やっていた
特に
チェルノブイリに関する
ベラルーシの事実隠し
(乳幼児の異常の多さに関する箝口令)

日本の政府報道は
とっても似ていて
いやな気持ちになった
 
政治が混迷しているこの時期に
その間隙を縫うように
規制のない報道がされるのは歓迎だ

それを視て
優先するべきは何なのか
歴史と
事実に
学び
自分の頭で考えないとね・・・





忌野清志郎












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
歴史はいつも風まかせ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる