酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 初心に戻る 

<<   作成日時 : 2012/04/03 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

3年前
オレはこんな
言葉で
学年通信を
終えている

その時出していた
通信の名前は

撫子

サッカーの
撫子ジャパンの
先を行っていたんだけれど・・・

卒業式に配った

学年通信
『撫子』


卒業の日に・・・

『撫子(なでしこ)』はその名前の通り
子どもを可愛い可愛いと撫でる意味。

子どもを亡くした親が
その子の愛した花を形見として撫でたことに由来するそうです。

私たち、白○東高校の職員も
全ての生徒たちを愛(め)でるようにしてきたつもりです。

なぜなら
愛されることを知っている子供は
自分も人を愛せるようになると確く信じているからです。

私たちの愛し方は簡単です。
「子どもたちと本気で接する」
これだけです。

だから、撫でてばかりではなく
時には
いや多くは声を荒げて叱ってばかりだったかもしれません。
でも
私たちのその一言一言に
「ウソはなかった」
と胸を張って言えます。

自分たちの都合や体面のためではなく
本当に思っているから言えることを
生徒たちの耳に
心にとどかせようと
日々苦心してきました。
 
「自分が悩んでばかりで
ちっとも答を教えてくれなかったじゃないか。」
という声が聞こえてきそうです。

申し訳ありません。

ただ
一つだけ言えること
それは

仲間を信じて生きていけることの素晴らしさを
少しは伝えられたかな


ということです。

私たち白○東高校の3学年職員一同は
本当にお互いを信頼し合って生徒たちと向き合ってきました。

先生たち、本当に仲が良いよね

そう言われることが
一番嬉しかったです。

私たちが楽しそうにしていられること
それが生徒たちにとって一番の希望ではないでしょうか。

「お互いを信頼し合い
 笑いあい
 楽しそうに日々を過ごす大人たちがいる」

自然にそうなれたことが
私自身どれだけ嬉しかったか
わかりません。

大人たちが楽しそうにしていなければ
大人たちが互いを信頼し
助け合っていなければ
子供に何を言っても虚しく響きます。

白○高校がもし良い学校なのだとしたら
それは生徒と職員の
人間同士の信頼感に尽きると思います。

これから沢山の
「大人の世界」を
見なくてはいけない生徒たちに
でも温かさは自分たちで作っていけるんだよ
というほんの小さな手本を
示せたとしたら幸いです。

3年間、ありがとうございました。



オレはまた

3年後に
胸を張って
こう言えるよう

こう言い合えるよう
頑張るよ




BEGIN
  『島人ぬ宝』


7年前の
卒業式で

学年全員で
涙しながら歌ったこの歌を

3年後に
また
歌いたいな

それが
今の
オレの
気持ちだ




島人ぬ宝
インペリアルレコード
2002-05-22
BEGIN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 島人ぬ宝 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
今日『ロック親父の洋楽天国』は最終回をむかえました。明日から『ゴーイング・バック・ホーム』というタイトルで早くも復活します。ニック・ネームは〔シュガー・シェイカー〕。URLは同じです。驚かせて申し訳ない。俺も初心に戻ってやり直します。
ロック仙人TF
2012/04/03 22:27
俺も頑張ります
石井
2012/04/04 08:21
そういうことでしたか
仙人さん
さっそく
見行きますね

ぼちぼち頑張ろう 石井ちゃん
平和風
2012/04/04 21:36
誰かを信じるって
簡単そうで難しい。
愛理
2012/04/04 21:48
簡単だよ
自分を信じなさい
愛理
平和風
2012/04/15 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
初心に戻る  酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる