酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 髪なんて ど〜てもいいのさ ただし 言いたいことがないならば

<<   作成日時 : 2012/06/27 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

髪の毛と化粧と・・・〜
 今から20年ほど前
「男の化粧」が盛んに宣伝された。
 やれパックしろだの
眉毛をどうしろだの
髪の毛にメッシュをだの
「おいおい」という感じだった。
 なぜそうなったのかというと
要するに女性が化粧をしなくなったからだ
 「化粧は肌に良くない。」
 「女優など、化粧が商売の人ほど普段はしない。」
 そんな当たり前のことを
みんながわかるようになって、
女は派手な化粧をしなくなった

 そこで困った化粧品会社が
見つけたのが「無知な男」だったわけだ

 今
男に「化粧しろ」とはあまり言わないだろう

 「子ども」にねらいを付けたからだ

中高生
果ては小学生までが
顔を
爪を
アクセサリーを気にするようになった 

 化粧品会社の思うつぼである

後は
雑誌やテレビで「町の流行」と称して特集でも組んでやれば

宣伝費もいらず
定期的に違う商品の在庫をはけることができる

 そして
その子達が成長すると
「30歳からの・・」とか言ってまた売りつける

 「無知」相手の商売は楽だ
でも
それだけではあきたらず
また「男も化粧を」
「髪が個性」
という時代が来るような気がする

 

 実は
ここまでは
10年前
本校に着いたばかりの時に
 書いた私の文章です
 

 今
 
 男の髪型で
 いろいろ苦しんでいます


  あのね
 髪型は
 個性でも何でもないから・・・

 いつまても
 利用されるだけのバカでいないでね


それが
オレの言い分

はっきり言ってイイ

思想の裏付け

はっきり言えば

パンクの覚悟も無いのに

髪を
伸ばしたり
立てたり
色を入れたり
するな!!




The Clash

 『London calling』


タイトな
とは
この曲だと思う

ひりひりした
切迫感

やるなら
これくらいやりたい




髪化粧 2011年01月号  Vol.065
髪の文化舎
作成者

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 髪化粧 2011年01月号  Vol.065 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
生まれてこのかた一番気に入ってる髪型は坊主です
でー
2012/06/28 07:23
お〜〜 このジャケ写懐かしい♪

髪型もだけど 娘の学校デオドラントのシューでむせ返るようです。
汗は出るんだよ!毎日洗って臭いを蓄積しなきゃ普通の臭いだぞ〜〜♪
まるおお
2012/06/28 13:39
坊主ね
いろいろ思い出があります
今夜
書いてみようかな・・・

まるおおさん
お久しぶりです
シュー
確かにきついです

昔は香水は
煙草の臭い消し相場が決まっていたものですが・・・
平和風
2012/06/28 17:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
髪なんて ど〜てもいいのさ ただし 言いたいことがないならば 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる