酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰省中は 規制できるか いや 逆に気勢を上げそうなのだ

<<   作成日時 : 2012/08/10 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

本日
これから
帰省します

実家に帰って御先祖様を省みる

はい
お墓参り
してきます

しかぁ〜し

今回は
オレ一人

家族みんな
それぞれに
用事があるんだよね

息子鬼は
一足先に行ってて
オレと入れ違いに帰ってくる

一人フェリー
独身の時以来だな
ちょっと
寂しいが

向こうでは
旧友との
久しぶりの再会も待っている

楽しみだ

よって

またしても
しばらく
ここは
おあずけです

では
本と着替えと
お土産を積んで
行ってきます

きせい

といえば

寄生

この本が
走りかな



パラサイト・イヴ
角川書店
瀬名 秀明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パラサイト・イヴ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



瀬名秀明
 『パラサイト・イヴ』


理系の人が書いた
ハードSF
人間の細胞に寄生し
本来有毒な酸素を
吸収してエネルギーに変えてくれる
共生者としての
ミトコンドリアが
意思を持ち
寄生母胎の人間を操り始めた・・・

確かこんな筋

面白かった

漫画もあった


寄生獣(1) (アフタヌーンKC (26))
講談社
岩明 均

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 寄生獣(1) (アフタヌーンKC (26)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



岩明 均
 『寄生獣』


これは
どう猛な
地球外生物が
次々と人間に寄生して
乗っ取っていこうとする中で
主人公と
彼に寄生した生物との間で意思の疎通がなされるというもの


とくれば

SF短編小説の
傑作もあげなければなるまい



たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ジェームズ・ティプトリー・ジュニア
 『たったひとつの冴えたやりかた』


14才になった主人公の女の子は
誕生プレゼントで買ってもらった
一人乗りの宇宙艇に乗って
早速宇宙へ

しかし

宇宙空間で
とんでもない生き物に
寄生されてしまう

この寄生生物は
寄生母胎の命を奪うことでしか
生きていけない

意思の疎通が出来るようになった
二人が選んだ

「たったひとつの冴えたやり方」とは・・・

泣いたなぁ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
最後の話し、ちょっと興味沸きました

からだが痛いです
でー
2012/08/10 19:45
最近暑さもやわらいできた気がします。
私は再来週北海道帰ります!
愛理
2012/08/10 22:09
この間はありがとう
先輩たちの活躍で
我が野球部も 面目を保てました
ナイスヒット!!

東京は残暑も厳しいからね
来たら
連絡くださいな
平和風
2012/08/16 20:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
帰省中は 規制できるか いや 逆に気勢を上げそうなのだ 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる