酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰省はやはり 規制値を 超えていたのだ 〜その1〜

<<   作成日時 : 2012/08/16 20:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

帰ってきたぞ
 帰ぇってきたぞ
 売る虎 漫〜が

 (『帰ってきたウルトラマン』の節でどうぞ)

意味不明

たった一人の
秋田行きは
なんだか
収穫の多いものとなった

行きの
フェリー

苫小牧発
 21時15分の

シルバー・P


画像



今年4月に就航した
この船は
綺麗で
広々していて
なにせ
快適なのだ

今回は
一人の乗船なので

2等寝台を予約したが
寝台とは
名のみで
なんのなんの
ちゃんと
個室が用意されているではないか

今までの船は

狭い部屋に
二段ベッドが並んだ
いかにも
船員用の
居住空間だったのに

そのことを
手続きの時
窓口の
お姉さん

いや
卒業生なんですけどね

に聞いた
オレ
ラッキーと
ばかり

ウィスキーの小瓶
角サン
氷を持ち込んだよ




みなみらんぼう
  「ウイスキーの小瓶」


ベッドと
机だけの
真っ白な
狭い部屋で

ちびちびと
ウィスキーを飲む

これまたいい気分

心地よい
船の揺れにまかせ

静かに
平安の眠りについた
オレ・・・


ドカン

なんだ
なにが起こった

起こったじゃなく
起こしたのは
オレだった

寝ぼけて
思いっきり

机の脚を殴った(らしい)

あっと
思ったときにはもう遅い

机の上にあった
水割りの残骸
いや
ただの氷が溶けた水なんだけれど

机の上に
どしゃ・・・
広がっていた

まったく・・・

ぶつぶつ言いながら

ティッシュで拭いて

気づいた

あれ
このカード

部屋の鍵じゃん

そうだよ
おしゃれなこの船の
個室は
紙製の
カードキーで
出入りが出来るんだった


いっか
びしょぬれの
カードを
ポケットに入れて

オレは
とりあえずの課題

そう
トイレに行ったよ

ちょこっと
揺れながら
気持ちよく
長い放尿を
終えて

さて
部屋に戻って

カードを
差し込もうとしたら

たっぷり
水をかけられた上に

生暖かい
ポケットの中で
ふやかされた
ルームキー

反応するわけないわな

いつまで経っても

緑のランプにならない

どころか

差し入れるたびに

紙はほぐれて

柔やわになっていく

これはいかん

オレはいったん
気持ちを落ち着かせようと

フロントがある階に行った

しかし

時は
丑三つ時
午前2時30分に
空いている
フロントはない

よしよし
わかったよ

酔って判断力のないオレは

あっいつもか

平静を取り繕って

上の階の
テレビの前のソファに寝そべり

 えっと このあたりのスペースがたくさんあるのが
 シルバー・Pの素晴らしいところ何だけれど


時が来るのを待っていた

時・・・

そろそろ
このカード
乾いていないかな・・・

あれから
30分経った

よし
再トライ

しずしずと

みんな寝ているからね

文字通り

そおっと

部屋に帰って

カードを

差し入れたさ

おっ

いいかも
まっすぐ入っていったよ


なのに
なのに

堅さを取り戻したオレのカードは

すんなり
吸い込まれたのに

点滅は
赤のまま

どうしてだ

オレ
逆上して

しゃか

シャカ

何度も

突っ込んだ

そこに

その薄いうすい
隙間に

おかしい

気づいたのは

紙製のカードが

いよいよ
ほぐれて

どうにもならなくなってきた頃だ

最近とみに
目が遠くなっている

いや
遠視に
老眼なっている

オレ

カードの
消えかかっている

部屋番号を
確かめて

愕然とした

322

オレが
一生懸命
開けよう
入りたい

思っていた部屋は

332

開くわけないじゃん

てか

犯罪一歩手前だよ

息を殺して
必死に
ふにゃふにゃのカードで

違う部屋を開けようとしている

謎のオヤジ

廊下が一列ずれていたんだけれど

気づいて
真っ青になって

また
さっきの
ロビーに戻り

待つこと
1時間

午前3時半に
フロントが開くと同時に

事情を話して
新しいカードを作ってもらった

酔虎でした

行きから

波乱含みの

秋田行き
連載
始まりますよ




Bryan Ferry
 『Don't Stop The Dance』


フェリーさん
 雀百まで
  踊り忘れず


です
 




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
帰ってきたウルトラマンの歌ですが
最後の

いらないですよ
でー
2012/08/17 01:24
わかってますよ
漫画みたいな話の
漫が

マンが
主格のがを

かけてみたの
って
意味不明って言ってるじゃん 涙
許して 笑
平和風
2012/08/17 20:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
帰省はやはり 規制値を 超えていたのだ 〜その1〜 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる