酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰省はやはり 規制値を 超えていたのだ 〜その2〜

<<   作成日時 : 2012/08/17 20:56   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

すっかり寝不足のまま

「みなさま
 本船は
 まもなく
 八戸港に着岸となります
 お車でご乗船のお客様は
 同乗者の方とご一緒に
 お車にお戻りください」


アナウンスにうながされ

いそいそと
車に戻ったオレ

思惑は

どうせ
着岸から
下船までは
なんだかんだで
30分くらいある
車の中で
少し
仮眠を取ろう


であった

しかし
しかしである

ここでも
予期せぬ出来事が・・・

車両甲板に降りる
階段で

イヤな予感はしていた

乗るときに感じていた
それと一緒だ

臭い
である

牛臭い

そうなんである

北海道から
本州に向かう
フェリーには

時として

牛さんを
満載した
トレーラー・トラック

ご乗船遊ばされているのである



Thin Lizzy
 『Cowboy song』


車両デッキに入ったら
がつん

すごい臭気だ

見て驚いた

船内後半甲板を
埋め尽くして並んでいる

牛運搬トレーラー
その数
1,2,3,・・・いっぱい

う〜ん
数えられない

だって

目に
鼻に
つんと来て
涙が出てくるほどの
強烈な
アンモニア臭なんだよ

さらに

悲劇は
続く・・・


オレが乗り込んだのは
けっこう遅く
船の
一番真ん中

ラッキー
これは
下船の時は一番早い
ベストポジションじゃん

甘かった

いつもと違い
たった一人
軽自動車で
乗ったオレは

そのベストのちょっと後ろ

いっち番
最後に降りる場所に入れられていたわけ

1時間以上
その状況に置かれ
ニオイと
酸欠で
悶絶する
オレの横を

トレーラーは
下船のために
階下に降りてゆく

「も〜」
「モ−」
「も゛−」
「モ゛〜」


牛さんたちは
嬉しそうに
降りていく

オレは

軽自動車の
運転席で
暑さと
悪臭に
悶絶しながら

気が遠くなっていくのを

感じていた・・・






Live & Dangerous: Deluxe Edition
Universal UK
2011-01-24
Thin Lizzy

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live & Dangerous: Deluxe Edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




かくして

もうすっかり日が昇った

八戸港に

1時間15分も
牛の糞のニオイに
やられて

よれよれのオレを乗せた
軽自動車は

よろよろと
走り出したのだった・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
酔いも覚めますね
でー
2012/08/17 22:05
おぉぅ… 
まるおお
2012/08/17 23:59
あれ
いじめっすよ・・・
平和風
2012/08/18 00:55
大変でしたね(;_:)
愛理
2012/08/18 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
帰省はやはり 規制値を 超えていたのだ 〜その2〜 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる