酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS どたばた 帰省記 その1

<<   作成日時 : 2015/01/06 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

お正月はいつもどおり
秋田に帰省
もっとも
今回は一人旅

子鬼達は受験を控えて
家で勉強の日々なのだ

さらに
これまたいつもと違って
フェリーではなく
列車の旅となった
一人だったら断然安いしね

息子鬼曰く
呑めるからでしょ

当たっているわけだが・・・

そんなわけで
北東北フリー切符なるものを
握りしめて
30日朝8:17
車内の人となった酔虎であった
この切符
札幌と北東北の往復で
東北では
青森から南は最長岩手一関まで
広範囲に乗れる
さらに道内と海峡線では
特急の指定席もとれるという
優れものなのだ

さて
最初の乗り換え
登別駅で札幌から来た
特急北斗に乗ったが
これがまた超混み
確かに予約した時点で
指定席はもう無いと言われ
覚悟はしてきたが
自由席の通路から連結のデッキまで
ぎっしり立っている客の中で
オレも覚悟を決めた

さて
発車して気づいたこと
C国語率高し
特に
さっきオレと一緒に登別から乗った人たちは
ほとんどがC国人だ
う〜ん
登別温泉にC国人が大挙して来ているとは聞いていたが
団体客ではなく個人でも結構いるんだな

そのカップル達を見ながら思うのだった

しかし
どうして
C国人観光客は
判で押したように
スウェットパンツを薄くしたような素材の
ズボンを穿いているのかな
よく見たら
それを穿いているのは
C国人なんだと
しゃべらなくてもわかるようになってしまった
寝ている乗客も
あっ
この人はデニムだから日本人
この人はスウェット地だから・・・
なんてね

それにしても
ずっと立っていて
腰が痛くなってきた
函館遠いなぁ・・・



Doobie Brothers
 『Long Train Runnin'』


それでも
北海道を走る列車は

この曲を思い出させるのだった

島なのに
大陸っぽい

これぞ

でっかいど〜
ほっかいど〜


旅は続くぞ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。かなり長いブランクがあったので、心配しておりました!無事復帰されてなによりです!忙しいでしょうが、たまには自ブログにもおいでませ!
シュガー・シェイカー
2015/01/07 15:26
ありがとうございます 精神的余裕のない日々で なかなか 更新できませんでした また ちょっと 綴ってみます シェイカーさんの所にも 寄らせていただきますね 
平和風
2015/01/07 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://gogomakky.naturum.ne.jp/
どたばた 帰省記 その1 酔虎の独り言 〜本とロックと酒の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる