20年前にも 『キーパー』をやっていた話

はい
 行きますよ
 ホッケー

 まったく
 職場の方々は
 おやさしいこって・・・

 「大丈夫
 と心配しているのは
 キーパーをやれるか?
 という意味で
 決して
 オレの
 体
 あばらのことじゃない

 「それにしても
  この間の試合は
  キーパー
  いじめだったよな
  壁の前に立たして
  みんなで
  石ぶつけてるみたいな・・・
  はっはっはっ


 あばらを痛めている
 オレに
 そんなこと知る由もない
 相手チームは
 猛然と襲いかかってきたからね~

 あ~
 今日は
 21:00から
 対 苫小牧工業 高校
 今度は
 若い奴らが多いから
 また 
 キーパーは
 忙しそう
 ってか
 ホントに
 大丈夫か
 胸

 と
 不安いっぱいの
 オレ
 実は
 左肩も痛くて上がらなかったりする


 そんな
 オレの応援なら
 またしても
 ときわリンクだよ

 さてキーパーといえば
 世紀の名曲

 

  
 
 Helloween
  『Keeper Of The Seven Keys』

 ジャーマン・メタルの雄
 ハロウィンの
 キーパー・オブ・ザ・セヴン・キーズ

 学生最後のライヴで演った
 なつかしい
 13分以上の大作
 若かったな・・・
 バンド内では
 「キーパー」と
 短縮形で呼んでいた
 この曲

 まさか
 20年後に
 ホッケーの
 キーパー
やっているとは
 夢にも思わなかったんだな
 これが
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック