テーマ:独り言

口は災いの元 春の吹雪の 椿事の 災難・・・

 なんなんだこの天気  またしても  夜中からの雪が積もり  日中も  吹雪  そして・・・  今日は写真撮影に  身体測定に  副教材購入に・・・  とにかくあわただしい日  しかも  朝一で  教頭先生  「先生   今日   校長先生出張でした」  って じゃあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チゲは 旨いに チゲぇねぇ~

 日曜3時の昼下がり  ぼぉ~っと  野球観戦していると  K夫人より電話  ひとしきり談笑していた  家人  「飲みに来ないか」  だって    うししし  待ってました  行きましょうじゃあ~りませんか  コンビニでビールを買って  いそいそと  駆けつけました  今日は  小鬼たちの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

働くって 楽じゃないんだよね 実際・・・

2009年1月22日付 3学年通信 (なでしこ) 『撫子さん』 より・・・ ◇◆社会人に大事なことは…◆◇▼   卒業生のMr.Oが  久々に職員室に現れた。  私の顔を見るなり  「あっ、よっ○らい」  と言うので  太ももの裏に軽く膝を当ててやったら  うずくまって悶絶していた。  …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

だらだらブログと Work Song

 せっかく  札幌のT高校が  練習に来たのに  グランドにはまだ  雪&氷がびっしり  かわいそうに  体育館で汗を流して帰って行ったよ  去年は  同じ日に  合宿に来て  普通に  練習試合していたのに  やっぱ  今年は  雪が多い  こんなのは  1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生徒が上手に坊主になった日

 生徒の  通称クマさんが  面白い  授業中  寝ていたから  そ~っと近づいて  耳元に口を寄せ  息を吹きかけてやったら  びくっと驚いて  飛び起きた  真っ赤な目で  きょとんとした顔  すかさず言ってやった …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おら秋田さ帰省スルだ!!-その3-

 オレは  幸せに  少年時代を過ごしたのだと  切に思う うちは  リンゴ農家  だったんだけれど  たいていの  果物・野菜は  自分の家の庭にあった    キュウリなすトマト  ネギしそオクラかぼちゃ  キャベツごぼう  アスパラ  枝豆  トウモロコシ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おら秋田さ帰省スルだ!!-その1-

 帰省してきた  帰省と言うからには  ちゃんと  お墓参りをしてきましたよ  ただ  故郷へ顔を出しに  帰っただけでは  先祖を  省みていないからね  オレの故郷は  秋田の田舎  本当に何もない   行き帰りは  フェリーで  苫小牧   -八戸   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の昼下がりは、雲も時間もゆったり流れた

卒業生が訪ねてきて  びっくりしていた  なんでこんなに静かなの???  我が家周辺のことである  ははは  だって何もないもん  住宅地で家はあるけど  たまに  草刈りの音がするくらいで  後は  基本的に  無音  車もほとんど通らないしね  近くの公園で  野球やサッカーをしている  子もいるけ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

富良野の熱い結婚式

 富良野に行ってきた    同僚の結婚式だ  天気よかった  結婚式もよかった  オレはいつもの通り(?)  二人を紹介した  冊子を作って  配った    10ページの  大作(?)だ  ま  こういうことは …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

カニは いカニも 旨いのであった

 カニをもらった    どうだ  この立派な毛ガニ  千歳空港なら  一杯  4,500円はするね  しかも  重いこと重くないこと・・・ ずっしりだよ  どんだけ?  これ見てよ    オレのさばき方も  上手くなったかな  ツメの先までびっしりだよ    実は  今の時期  …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

空知の空はやっぱり青かった

 出張で  滝川に行ってきた  教育相談の  研究会    で  逢ってきたよ  空知出身の  Y先生に  彼とは  (ヤツとは・・・かな)  5年間  一緒に  野球部を  持った仲    でも  同僚というより  家族に近い  弟のような  そんな付き合いをしてた …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

涙雨は耳からも垂れた・・・

 土砂降りの雨の中  「お通夜」に行ってきた  生徒のお父さんだ  若い人の死は  やりきれない  いろいろな思いが  胸の中で渦巻きながら  参列していた  が・・・  前の人の  耳が気になる  正確には  両耳から  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将に平和が来たらんとす

 世の中に平和は来るのか  漢文の授業で  「平和は  将に来たらんとす」  将来の   「将」は  二度読む  再読文字  の説明で  よくこれを言う  将(まさ)にと  将(す)の  二回読む  訳だ    さて、  世の中は平和か?  少なくとも  オレはそう思えない  でも  そう  ま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

酔虎が水虎になった夜

 水曜日  さすがに  疲れているのかな  『麦とホップ』500ml一缶と  焼酎のお茶割り500mlで  こてんと寝ちゃった  オレは  倹約のため  普段は   一番安い  焼酎  『長次郎』  4L  1,380¥を  愛飲(?)している  それを水かお茶で割って  氷…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

早朝の酔虎は 虹の彼方にアメ鱒を つかむ

朝6時 我が家の  目覚まし  アラームが  次々に  鳴り始める  まず  ♪朝一番早いのは  家人の携帯  その次に早いのは  娘子鬼の   目覚まし  ついで  息子鬼の  お気に入りの  電波時計の  ぴぴぴぴ  ぴぴぴぴ{%右矢印webr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の満月は 夜空に浮かんだオレンジのようだった

 今日は満月    ベランダから撮ったけれど  弟の写真にはほど遠い    まっきーログ  http://gogomakky.naturum.ne.jp/  う~ん  ヤツが送ってくれた  デジカメなんだが  使う人間が悪いらしい  ところで  今日は  変な天気だったよ  北…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大嫌いな月曜日と 腐った自分について

 「だって月曜日が嫌いだから」  かつて16才の少女は  学校で  銃を乱射した理由を  こう言った  1979年  アメリカでの出来事  その事件に触発されて  発表されたこの曲  当時  中学生だった  オレに  どれだけ  影響を与えたことか    当時  秋田の  田舎にいて  自分の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バカビデオとバカたき火のもたらす 先輩との素晴らしき縁

 テレビで  「バカビデオ大賞」  を見ていたら  電話が鳴った  札幌に住む  大学の先輩からだ  むむむ  もしや???  「お~い   元気かぁ?」  はい  お久しぶりです  元気ですよ  「飲んでるかァ~?」  ハイ  もちろん  たしなんでおります  ウソ  ガバガバ  飲んでます …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Addict(中毒)しちゃった 夜について 

   MR.BIG  エメラルドの輝きを見ているような  2時間だった  いまだに  目から   耳から  離れない  体が  求めている  ヤツらを  すごすぎ  瞬間瞬間の輝きの  美しさはもちろん  それが  光の加減で  全く違う  ハッと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5日間のあり得ない日々

 あはは  まだ興奮している  なんて言ったらいいのか  KUROちゃんありがとう  そして    MR.BIG  ありがと~!!!  この一週間  奇跡のようだった  行くことになった顛末は  6/3の  ブログを見ていただくとして  それからの  興奮状態は …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シンクロニシティーなミスター・ビッグとの同時多発幸運的出会い!?

 あはは  こんなこともあるんだね 1 6月5日に  アメリカのハードロックバンド  MR.BIG(ミスター・ビッグ)の  再結成日本公演が  札幌である  2 オレは  MR.BIGというバンドが  大好き  観たい!! 3 でも  この時期  野球部顧問は  練習試合…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

君はF.R.Davidを知っているか?

最近  突然  昔のことを  思い出す    もう  すっかり忘れていた  単語  出来事  人  本  映画  曲を・・・    生徒に言ったら  「もう死ぬんじゃない?」  だって  失礼な  (当たってそうで怖い)  今日は  時々  本当にときどき  何年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『たごまーズ』はやっぱり「たごまった」のだ

 今日は雨  よって外のスポーツは中止  へへへ  よって  大手を振って行って来ました  「第18回 駐屯地司令杯  ミニバレーボール大会」  ひゃひゃひゃ  いつもつるんで飲んでる  Kさんと  助っ人の  これも部隊のNさんとで  チーム名は  『たごまーズ』{%グーwebr…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やられた スーザン・ボイルに脱帽の夜

 久々に泣けた  これがヤラセだとしても  彼女の歌は  本物だ    スーザン・ボイル  イギリスの  47才のオバチャン  ずっと母親の介護をしていて  この年になって  まだキスもしたことがないという  そのオバチャンが  エラいことになっているらしい    有名なオーでション番組に出て  最初は田舎…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

君は恐怖のヒッチハイクばあちゃんを見たか?

 いや~  寒かった  昨日からの雨が  今朝方止み  試合開始と同時にまた降り始めた  しとしとしと・・・  Vジャンにしみわたり  パンツまで濡れた  気温は10度  吐く息は白く  手はかじかみ  耳も冷たい  そんな試合を終え  帰りに寄ったセブンイレブンの…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

停電の静寂と 静謐な睡眠

 日曜日の午後3時過ぎ  突然電話が  ピーピーと音を立て  その後部屋の中の  すべての音と光が消えた  プツン  停電だ  すぐ点くだろう  そう思って  読みさしの本の世界に  戻った  しばらくして  コーヒーを飲んでいた  家人が  ぽつりと言った  「まるで世の中に  私たち二人しかい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

本屋のない町で本と出会ういくつかの方法

 我が町には本屋がない  駅前の「書店」は名ばかり  スーパー生協の一角に  本コーナーがあるばかりだ    我が町にはCDショップもない  以前一時期  レンタルビデオ屋  らしきものが存在したが  ショップはない    本屋・飲み屋そして  CDショップ  基本的に  その3つさえあれば  生きていける…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

世界中の人に自慢したい 星になった 一つだけの ボクの詩人 ~ロッカー清志郎~

 涙を抑えられない  忌野清志郎が  逝ってしまってから  毎晩  彼の歌を聴いている  映像を観ている  例えば    サラリーマン    これだけ  はっきりと  歌詞が聞き取れ  共感でき  心を揺さぶられる  清志郎の歌  実は  RCサクセションの  アルバム  『カバーズ』での …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少女よ、股間を見よ 

 学校では  様々ないたずらがある  古典的な  黒板消し落としや  ○○先生が呼んでたよ  と言って職員室に行かせる  などなど・・・  さて  女生徒がやる  いたずらに  「教卓隠れ」がある  読んで字のごとく  「教室の先生の机の  中に隠れて  先生を驚かすいたずらだ」  これを男子が  そ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more